還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

小豆島ツーリング

土曜日は小豆島ツーリングに出かけました、朝8時2分発のフェリーに乗船するので、自宅を6時30分に出発しました
高松港には7時40分に着きました、小豆島について一番に重岩に向かいましたが、朝からよい運動になりました
次に世界一の土淵海峡に行きましたが、これが海峡て感じでしたが一様世界一です
ここから近くにある宝生院にある真柏を見ましたが、一言凄いです、樹齢1500年の重みですね
道の駅オリーブ園で休息してから、二十四の瞳映画村に向かいました 今回3回目の小豆島でしたがこの4カ所は
初めての所でした、お奨めはやはり宝生院の真柏です、K26から近くにあるので、小豆島ツーリングの時には見てください
寒霞渓はバイクで走るには楽しめます、今回は紅葉の時期の前で車も少なく(ほとんどなし)一人の世界で走れました
帰宅は明るいうちにと思い帰りにフェリーは2時45分に決めていたので、時間を見ながらですが、予定通りに走りました
朝日を背に受けて走り夕日を眺めて走りで今回も無事故無違反での帰宅に感謝します


DSCN0720_convert_20151024192937.jpg

乗船する船が入港します

DSCN0724_convert_20151024193031.jpg

DSCN0727_convert_20151024193121.jpg

乗船の前に


DSCN0735_convert_20151024193321.jpg

今回は私の一台だけでした 寂しいですね


DSCN0733_convert_20151024193233.jpg

さすがに、うどん県ですフェリーでも食べれます、ここ朝食を食べました


DSCN0736_convert_20151024193406.jpg

階段を上がり


DSCN0749_convert_20151024193513.jpg

掘れてる所が道です、修行でもないのですが


DSCN0744_convert_20151024193608.jpg

見えてきました重岩です 山の頂上にありました


DSCN0743_convert_20151024193804.jpg

このような岩は自然か誰かが置いたのかはわからないと、不思議な岩です


DSCN0754_convert_20151024194014.jpg

もとは岩切場ですて


DSCN0753_convert_20151024193921.jpg

駐車場で疲れ果てましたが風景はよかったです


DSCN0755_convert_20151024194058.jpg

ここて海峡ですかて思いますが、世界記録なのでそうでしょう


DSCN0759_convert_20151024194226.jpg

まあ記念に世界記録の前で



DSCN0760_convert_20151024194308.jpg

DSCN0762_convert_20151024194401.jpg

DSCN0761_convert_20151024194620.jpg

DSCN0767_convert_20151024194451.jpg

DSCN0769_convert_20151024194704.jpg

宝生院の真柏です、見たら何か感動します魂があります、凄いの一言です


DSCN0782_convert_20151024195058.jpg

DSCN0781_convert_20151024195020.jpg

道の駅オリーブ園ですが地中海を意識していますね~


DSCN0777_convert_20151024194841.jpg

オリーブの実ですが、この時期が収穫ですね 園内で係りの人は収穫していました


DSCN0774_convert_20151024194751.jpg

ここのオリーブのソフトクリームです 


DSCN0787_convert_20151024195201.jpg

園内での写真です


DSCN0790_convert_20151024195249.jpg

バス停ですが、ボンネットバスは見ませんでした


DSCN0792_convert_20151024195429.jpg

DSCN0793_convert_20151024195511.jpg

DSCN0794_convert_20151024195558.jpg

昭和30年代の雰囲気の所です、その時の映画の看板です


DSCN0796_convert_20151024195646.jpg

すご前は海でした、台風の時は大変ですが


DSCN0807_convert_20151024195958.jpg

ゴジラの最初の映画のポスターですね


DSCN0811_convert_20151024200319.jpg

DSCN0812_convert_20151024200234.jpg

この皆さんの顔がわかる人は私と同年齢以上ですね


DSCN0822_convert_20151024200500.jpg

小豆島は醤油の産地なので醤油ソフトクリームがあります 感想は少し醤油味でした


DSCN0827_convert_20151024200553.jpg


お昼ご飯は寒霞渓に行く前にバイクで走っててひしお丼の看板を見つけたのでお店に入りました、
ひしお丼とは小豆島で地元グルメで考えたもので、醤油かもろみ と地元の食材とオリーブか佃煮を使った丼です
各店考えた丼を提供しています、私は小豆島の素麺が付いてるひしお丼を頂きました、素麺が美味しかったです


DSCN0833_convert_20151024200716.jpg


寒霞渓はバイクで走るには楽しい道です、景色が素晴らしく気持ちよく走りました


DSCN0835_convert_20151024200808.jpg

本当に車とバイクは走っていません、貸切の寒霞渓ですね


DSCN0848_convert_20151024200913.jpg

木々が色づくと紅葉のトンネルですね


DSCN0859_convert_20151024201148.jpg

寒霞渓の頂上ですがやはり人では少ないです

DSCN0854_convert_20151024201012.jpg


DSCN0855_convert_20151024201100.jpg

寒霞渓の頂上からの眺めです、もう少しで一面紅葉が見えます


DSCN0861_convert_20151024201231.jpg

ここには野生のサルが多く生息していています いつも見えます


DSCN0869_convert_20151024201334.jpg

小豆島は大阪城の石垣を切り出したところです


DSCN0875_convert_20151024201433.jpg

走っていると大きな観音像が見えましたが、写真だけ取りました(ネタで)


DSCN0879_convert_20151024201548.jpg

DSCN0885_convert_20151024201731.jpg

土庄町を走ってると見えたので寄ってみました、小豆島に三重の塔があるのは知りませんでした


DSCN0881_convert_20151024201637.jpg

塔は西光寺にありました、この辺りは迷路のまちと呼ばれていました、


DSCN0890_convert_20151024201903.jpg

帰りのフェリーですが、帰りもバイクは一台でした まあ帰る時間も2時45分と早いので仕方ないと思います


DSCN0923_convert_20151024202012.jpg

高松のシンボル 屋島を海から眺めます こうすぐ高松港に入ります


今回の小豆島ツーリングは過去2回は小豆島の紅葉シーズでしたので、あえて外して走っきました
小豆島は島を一周できるので、バイクで走るにはいい所です、淡路島も同じですが
四国の最北端ツーリングで見た時に小豆島を走りに行こうと思い、今回のツーリングになりました



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

前回は貼り付けるのを忘れてしまい(やはり年ですね)ましたが、今回はきっちり貼り付けました
皆様の応援をよろしくお願いします












スポンサーサイト
  1. 2015/10/26(月) 06:02:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

GWは山陰海岸ジオパークを制覇

今年のGWは前半は体調不良でバイクはお休みして、休養していたが、後半のGWは体調も復活して、
2泊3日のツーリングを楽しみました、今回は山陰ジオパークを走りました、山陰海岸ジオパークとは、
東は京都丹後半島の経ケ岬から西は鳥取の白兎海岸までがユネスコの自然公園に加盟認定されています

3日の早朝に京都に向かいました、京都にはこの春に名神とつながった京都縦貫自動車道を走り桂まで行きました
桂に用事があり、そこから美山に行くのに周山街道を走りました、いつも美山に行くのには、舞鶴道から行くので
周山街道は、40年ぶりに走りました、その時は砂利道を走った記憶があります(かなり古い話ですが)
関西のライダーはこの周山街道を走り美山に行くのが定番のコースです、多くのライダーに出会いました

美山から舞鶴に走り西舞鶴の駅前でお泊りしました、ここでは15台のバイクがお泊りしていました
関東ナンバーの5台様一行は、舞鶴で7泊目と話していました、体力あると感心しました

今回のツーリングもお宿は決めてなく毎回、夕方4時過ぎにお泊りする所を探します、
前回は民宿に2泊しましたが、やはりビジネスホテルがきれいなのでビジネスホテルに決めました
だいたい駅の中に案内所があるので、助かります、舞鶴駅構内の案内所で聞き、前にあるホテルで
泊まることができました。


DSC01655_convert_20130506052259.jpg
出発の早朝に近くのGS給油して行きます、今回も3回給油しましたが、リッター150円をすべて超えています
和歌山では160円を超えています、徳島は安いですね、今朝ウォーキングでは139円になっていました


DSC01657_convert_20130506052108.jpg
毎度同じ風景ですが鳴門大橋を渡っています、お天気も晴れですが、GWですね珍しく多くの車が走っています


DSC01681_convert_20130506052511.jpg
混雑してる名神の大山崎Jctから、真新しい京都縦貫道に入ります、新しい道は気持ちがいいです


DSC01682_convert_20130506111437.jpg
周山街道(R162)を走っていると遅咲きの桜が見えたので、山の木々の新緑がいいですね


DSC01683_convert_20130506052725.jpg
周山街道はご覧のような道です、快適な走りが楽しめます(取り締まりがあります、気をつけて)


DSC01690_convert_20130506081507.jpg
美山の茅葺の里の定番風景です、ここの茅葺に家には住人が普通に生活しています、住人さんいは迷惑かな


DSC01697_convert_20130506081955.jpg
鯉のぼりが元気に泳いでいます、ここはほとんど観光地(白川郷は観光地ですね)されていません
素朴な日本の原形の風景が残っています


DSC01703_convert_20130506081629.jpg
VFR800Xと茅葺家がきれいに撮れています。


DSC01689_convert_20130506081329.jpg
美山ふれあい広場はお休みの時は多くのバイクが集まります、近くのスプリングひよしでは毎年バイクの
イベントが多数あり、何百台のバイクが集まりす、


DSC01706_convert_20130506081745.jpg
美山ふれあい広場の名物の美山牛乳です、


DSC01705_convert_20130506111307.jpg
同じ美山牛乳で作ったソフトクリームです、一口食べてア~写真撮るの忘れてた(笑)


DSC01710_convert_20130506082142.jpg
西舞鶴のビジネスホテルに駐車してる所です


一日目のツーリングは舞鶴まで走りました、お天気も晴れで楽しくバイクを走りました
今日の走行距離は332Kmでした、早くに就寝しました(いつも早いのですが)











  1. 2013/05/06(月) 14:56:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪モーターサイクルショー2013

日曜日は大阪モーターサイクルショー2013に行って来ました
淡路南PAで徳島ナンバーの3台のハーレーさんと話してて同じ所に行くと言っていました
高速で前の3台のバイク(ZRX1200RとZZR1400とハーレー)が走っていたので
私も追随して走り、淡路SAで休憩していたら、高松ホンダドリームの同じ顧客でドリーム主催のツーリングで
何回かお会いして顔見知りのCB1300スーパーツーリングさんに会いました、話すと同じインテックス大阪に
行くので、ご一緒に走りました、会場の駐車場は見渡す限りバイクです何台あるのかな~て思いました
高速で走ってたZRX1200Rさん達も来ていました、今日出会ったバイクはすべてモーターサイクルに来てた
会場は凄い人です、各社の最新のバイクが多数展示して、みなさんまたがっていました。
外ではトライアルデモンストレーションを開催してて、見ました、バイクを見事にコントロールして
会場を沸かせていました、帰りはCB1300さんは大阪の親戚のお宅に行くので会場で別れました
私は会場から一気に帰宅しました、いつもは行く淡路SAもパスしました、
土曜日と日曜日の二日間の走行距離は569Kmでした、まあ元気な61歳ですね(笑)
今回も何事もなく無事に帰宅ができて感謝です、


DSC01232_convert_20130317191616.jpg
淡路SAで顔見知りのCB1300です、ホワイトがきれいです(モーターサイクルのチケットをもらいました)
彼も高松ホンダドリームさんから2枚頂いたそうです



DSC01233_convert_20130317191955.jpg
会場の臨時駐車場ですがすごい台数です、まだ11時の時点です、帰りにはこの倍のバイクがありました



DSC01236_convert_20130317192349.jpg
会場内ですが本当に多くのライダーが来ています(私もその一人ですが)



DSC01250_convert_20130318045712.jpg
いつかは乗りたいと思っていたハヤブサです、でももう乗りこなすには年です、でも美しいですね



DSC01271_convert_20130318045920.jpg
カワサキの名車Z1をベースのアメリカの白バイです



DSC01328_convert_20130318051255.jpg
このバイクのカスタムの総額300万円だそうです(考えられないですね)



DSC01331_convert_20130318050152.jpg
このバイクもきれいにカスタムしていました、見るバイクですね



DSC01334_convert_20130318050402.jpg
新しいバイクです、ホンダGWのF6Bです、でも今の私には大きすぎます



DSC01340_convert_20130318050610.jpg
ヤマハのV-MAXですが、GWの後では小さく見えます(本当は大きなバイクですが)



DSC01344_convert_20130318050802.jpg
BMWのF800GTです、このクラスが私には一番あってるバイクですね



DSC01287_convert_20130318052548.jpg
トライアルショーです、できるのですね



DSC01300_convert_20130318051734.jpg
凄くジャンプしています



DSC01317_convert_20130318052132.jpg
着地の広さは狭いのに



DSC01304_convert_20130318051942.jpg
ここを昇ります



DSC01350_convert_20130318052730.jpg
帰りに見えた海洋館の観覧車です


DSC01357_convert_20130318052855.jpg
阪神高速の湾岸線はいつもこのように空いてて飛ばしたい気持ちですが、走る公務員がいるので



DSC01364_convert_20130318053040.jpg
高速から見える神戸です


今回の大阪モーターサイクルショーは3年ぶりです、2年前は開催の直前に東北大震災があり中止になりました
去年はお天気が悪く(私は雨の予報がある時はバイクには乗らないので)行きませんでした
今回はお天気に恵まれて、バイクをたくさん見て楽しみました
帰りは風が強くて鳴門大橋は風速10Mでした、余談ですが3年前は明石海峡は走れましたが、鳴門大橋が
強風でバイクの通行止めで帰宅できなく、一泊して帰った思い出があります
  1. 2013/03/17(日) 19:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫路の書写山に行く

週末は暖かく(徳島は20℃でした)どこに行こうと思っていましたが、黄砂と花粉が飛来してきましたが、
土曜日の朝には黄砂も気にならない程度なので、以前から行きたいと思っていた、姫路の書写山の圓教寺に
行って来ました、書写山は映画ラストサムライでロケした場所です、山陽道の姫路東インターから出ましたが
こらが、書写山に行くのに、わかりにくい道でした、いつも思いますが神社仏閣を見ると本当に昔の人の
建築の技術の高さに驚きます、山の上に作った圓教寺も見事な建築です
帰りは姫路から姫路バイパスから加古川バイパスを走り第二神明から明石海峡大橋を渡り帰ってきました
今日はホント暖かく走っていても風が心地よく最高のツーリング日和でした、
今日も無事の帰宅ですべてに感謝です



DSC01135_convert_20130309171400.jpg
大鳴門大橋から見える淡路島も黄砂の影響で少し霞んでいます



DSC01136_convert_20130309171616.jpg
淡路SAで見た高知の観光バスです、竜馬の絵に思わずシャッターでした


DSC01139_convert_20130309171812.jpg
このバイクはわかりますか?X11にカウルをつけて、バンバーに白バイのサイレンをつけています
大阪の60歳の人ですが、大阪から東京に行き、東京から福岡まで走り四国に渡りこれから大阪に帰る途中です
ホント元気な還暦者ですね、



DSC01141_convert_20130309171947.jpg
顔出し了解をもらいました、革ジャンも白バイの隊員のものです、買ったそうです(高価な買い物でしたて)
カスタムに相当つぎ込んでると思うバイクでした



DSC01145_convert_20130309172147.jpg
明石海峡大橋はいつ走っても大きな主塔ですね、日本一見事な橋です



DSC01148_convert_20130309172340.jpg
高速はここで降りましたが、ここからわかりにくい書写山までの道でした



DSC01151_convert_20130309172514.jpg
圓教寺に行くのは書写山ロープウェイで行きます5分ぐらいの乗車です



DSC01155_convert_20130309172735.jpg
仁王門を入ると、ここから多くのお堂があります



DSC01163_convert_20130309184444.jpg
樹齢700年の木です



DSC01156_convert_20130309201113.jpg
魔尼殿です、この建築は見事でした、木造建築の傑作ですね



DSC01158_convert_20130309183754.jpg
参拝者に写してもらいました



DSC01161_convert_20130309184203.jpg
思わず、今にも動きそうな龍でした、



DSC01166_convert_20130309184707.jpg
大講堂です、映画のシーンにでました


DSC01176_convert_20130309185731.jpg
ラストサムライで渡辺謙とトムクルーズが会ってる場面がこの食堂でした
この大講堂の前に立つと時を超えます



DSC01177_convert_20130309185318.jpg
ちょうど誰もいなくて、私一人で大講堂の前に立っていました



DSC01178_convert_20130309185521.jpg
帰りの淡路SAで観覧車とツーショット

今回は朝に走りに行こうと思いましたが、お天気も最高で楽しく一日を過ごしました






  1. 2013/03/09(土) 20:39:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四国カルストツーリング

5日は梼原での出発なのでほとんど道路は貸切で?快走しました?四国カルストには30分で着きました、
やはり時間が早いのでバイクも車も少なかったです、いつもは多くて混雑してるのに
いつ来ても、素晴らしい風景です、山の尾根にある風景です、雲一つ無い快晴の四国カルストを楽しみました
これから、石鎚スカイラインに向かい下山する途中にこれからカルストに向かう大勢のライダーに会いました
石鎚スカイラインの終点の駐車場は車で満車です、多くはここから石鎚山の登山に行っています
バイクは意外に少なく、まだ時間が早かったのかなて思いました、
スカイラインの終点から瓶ヶ森に行きます、道幅は狭いですが、R439に比べたら問題ない道路です
いつ来てもここの風景は素敵です、快晴の瓶ヶ森に来たのは幸せです、標高が高いので、天候が不安定で
晴れてもすぐに雲がかかったりするので、今日は雲一つない晴れです、
今回は絶景ポイントの所まで山を登りました、眺めはここは日本て感じです
全国のライダーさんにもここはおすすめのツーリングスポットです、
でもここがUFOラインと言われるのかは知りませんが、UFOも見に来るてか?
今回のツーリングは山の中を飽きるほど走りましたので、疲れました全走行距離830Kmでした
GWの2回のツーリングでの走行距離は1699Kmを走りました、60歳を過ぎたおやじには
少し走りすぎかなて思いました。無事故無違反?で走りができたのはうれしかったです。


P1010130.jpg
カルストに向かう道のR439もこのように広い道もあります、快適な走りを楽しみました



P1010132.jpg
四国カルストの玄関です


P1010138.jpg
天狗荘の前にある県境です、二県にまたがっています


P1010141.jpg
カルストの全景です、


P1010143.jpg
見事な景色です


P1010153.jpg
カルストの姫鶴平にて、カルストの定番のスポットです


P1010158.jpg
姫鶴平からの眺めです、ぜひ来て見てください、


P1010165.jpg
私のツーリングのお供です、走りの途中で食べるバナナは美味しいです、今回は4本持参しました


P1010166.jpg
石鎚スカイラインの入り口です、以前は有料でしたのでゲートがあります


P1010169.jpg
バックの山が四国一の標高が高い山の石鎚山です


P1010174.jpg
瓶ヶ森に行く途中の子持ち権現山です、


P1010180.jpg
まだ、四国にこの時期に雪が残ってるのです、


P1010188.jpg
瓶ヶ森の絶景風景が見える場所です


P1010190.jpg
絶景ポイントで記念のシャッターを


P1010195.jpg
本当に美しい風景です、



P1010200.jpg
ここで美しい瓶ヶ森とはお別れです、これから下山します



P1010210.jpg
R194の高知と愛媛の県境にある四国で一番長いトンネルです、全国でも国道で5432Kmは長いと思います
寒風山トンネルの中は夏でも寒いぐらいです、R194は快走道です




  1. 2012/05/07(月) 07:40:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2