還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

初走り室戸岬ツーリング

新年おめでとうございます 拙いブログですが今年もよろしくお願いします
去年の年末の走り納めは走れず、12月はお天気も悪くバイクに乗れませんでした、
お正月は一週間前の予報に反し、元旦から快晴の徳島で2日は四国はすべて快晴なので
恒例の初走りで今年で5年連続で室戸岬ツーリングに出かけました、
自宅から室戸岬までは140Kmで約3時間です、ちょうどいい距離ですね
自宅を8時過ぎに出発しました、気温は低めですが、フルへイスのシールドから入る日差しが
暖かく、体に受ける寒さは無く、ただグリップヒーターを握る指先が少し冷たく感じました
最初の休憩(トイレだけですが)の道の駅那賀川で10台ぐらいのグループにお会いしました
やはり室戸岬に走りにその時に若者から以前お会いしましたねて声をかけられました
以前和歌山に行く時にフェリーでお会いして話した若者でした、よく覚えてくれていました
その時は原付バイクで何人かとツーリングでした、南海フェリーが原付限定のキャンペーンで
1000円で乗船できるのであえて原付でツーリングを、その時は私も料金の支払いの時に
原付と言いましたら従業員さんは笑っていました、徳島からはバイクに乗って料金を支払うので
私の四国のツーリングではお奨めの東洋町からの太平洋を見ながら走る海岸線は最高ですね
今回は室戸の道の駅 キラメッセ室戸で鯨料理を食べるのも目的ですね
去年はあまりの人が外まで並んでいたので諦めて海の駅で食べましたが今年は並んでもと思いました
が、外まで並んでいなくて待ち時間は30分ぐらいでテーブルに着きました
ここから自宅まで来た道を引き前すか高知まで走り南国ICから帰るか思案ですが、高知周りは距離が50Km
多く走りますが、高速の走りはストレスが無くはしれて、時間も変わらないので南国ICに向かいました
この時期の高知道は標高300~400ぐらいを走るので寒いですが、今日は寒さも問題なく走れました
で、4時30分に帰宅しました、冬は4時を過ぎると寒くなるので早めの帰宅が良いですね
室戸の道の駅から自宅まで南国で給油しただけで、ノンストップで帰りました、
日頃は66歳の年齢を感じますが、革ジャン、パンツ、ブーツで何か変身したように元気が出ます
バイクは不思議な乗り物ですね、元気をもらえるのが。
今年初めてのツーリングは気分よく走れ今年一年を無事故無違反安全に走りたいですね
走行距離は357Kmでした。



DSC04485_convert_20180102190309.jpg

一か月以上寝ていたガレージから出ました愛車VFR800XMUGENです、今年の始動です


DSC04486_convert_20180102190356.jpg

DSC04489_convert_20180102190438.jpg

道の駅那賀川で出会ったバイクです 、赤いバイクの横のGSX1400が若者です
このグループは室戸岬まで行けず?若者から私のFBに投稿があり、グルーフの人が日和佐で事故に
室戸岬は中止しましたと、若者が私のFBを知っていたのが不思議ですね、
新年そうそう事故とは怪我の様子はわかりませんが、バイクは危険ですので安全に走るのが一番です


DSC04491_convert_20180102190519.jpg

室戸にはそのままR55を走るのが早いのですが、南阿波サンラインに入ります


DSC04496_convert_20180102190607.jpg

DSC04497_convert_20180102190642.jpg

南阿波サンラインで私のお気に入りの写真スポットです

DSC04501_convert_20180102190809.jpg

第一展望台の駐車場には15台ぐらいのバイクが来ていました、ここはバイクが多く集まる所です


DSC04504_convert_20180102190849.jpg

南阿波サンラインは山の上の海岸線を走るので景色がいいです、太平洋からの風が暖かい

DSC04505_convert_20180102190926.jpg

海の駅東洋町で休憩ですが、この日は多くのバイクの集団がコンビニ、道の駅で見ました
皆さんお天気がいいので走りを楽しんでいます。



DSC04508_convert_20180102191005.jpg

大好きなこの海岸線です、BMを先頭の集団です、皆さん安全に走っています


DSC04515_convert_20180102191422.jpg

いつもここ夫婦岩を見に行きますが、今日は4~5台の車がいたのでやめました、岩の大きさが
人がわかりますか?


DSC04511_convert_20180102191342.jpg

海岸からの風は暖かいですが日本海側は雪ですね


DSC04516_convert_20180102191943.jpg

いつもの所で写真ですね、室戸岬到着です


DSC04523_convert_20180102192058.jpg

DSC04520_convert_20180102192021.jpg

DSC04526_convert_20180102192142.jpg

室戸スカイラインに駆け上がると眼下には青い太平洋と蒼い空が地平線んで重なり、大好きな景色です


DSC04529_convert_20180102192235.jpg

道の駅 キラメッセ室戸 です、今では珍しい鯨が食べれます、いつもここでは鯨を食べています

DSC04533_convert_20180102192313.jpg

鯨御膳を食べました、鯨の刺身、たたき、竜田揚げ、鯨のさえずりの酢味噌和えです
すべて美味しかったですね、普段は食べれない鯨を食べるのがいつも楽しみです



食事を終わり帰宅しょうと出たら、凄いバイクの集団が走っています、何十台かはわかりませんが
集団の中に入り走りますが一台ずつ抜いて前に出て走るとまた次の集団が二台のトライクが先頭でした
結局室戸から南国までご一緒しました、旗とお揃いのネーム入りのジャケットで南国のバイク同好会でした
あの台数では統制がとれません、ばらばらの集団になります、しかし凄かったですね台数が


今年もお手数ですがポチをよろしく、にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2018/01/03(水) 05:34:21|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

紅葉のメタセコイア並木ツーリング

11月4日に宮古島から孫たちが徳島に来たので、5歳の孫が恐竜大好きなのでジイジは
本物の恐竜を見せたくて、福井の勝山にある日本一の恐竜博物館に行きました、
そして9日にはスリランカに旅をする息子家族を関空まで送って行き、11月上旬は何か疲れて
バイクには乗れず、11月ももう終わろうとする27日は快晴で暖かくツーリング日和なので
以前から予定していた紀伊半島縦断は今回断念して今が見ごろの紅葉のメタセコイア並木に
走って来ました、メタセコイア並木のある所は関西でも雪国で寒い所ですが、この日は暖かく
走っていても気持ちのいいツーリングでした、メタセコイア並木を二往復して写真を写し、
帰りは鯖街道(小浜から京都に行く)を走り美味しい鯖寿司を食べました、
ほぼ一日走りぱなしでしたが、元気に無事故無違反で無事カエルで帰宅しました
走行距離は575Kmでした。久しぶりの500Km越えはまだこの年(66歳)でも走れるのが
うれしく思いました、



DSC04210_convert_20171128183646.jpg


DSC04201_convert_20171128183603.jpg

DSC04218_convert_20171128183811.jpg

DSC04240_convert_20171128183925.jpg

DSC04247_convert_20171128184007.jpg

恐竜博物館の室内より外の展示物が喜んでいました、孫たちの喜ぶ顔が一番ですね


DSC04316_convert_20171128184214.jpg

DSC04318_convert_20171128184256.jpg

関空に行く途中に海遊館に寄りました、孫たちは大喜びでした。


DSC04383_convert_20171128184614.jpg

関空で靴から草履に履き替えです、草履で旅をするのが定番です。


DSC04387_convert_20171128184408.jpg

子供も旅には慣れた様子です、去年はメキシコを旅して上の孫はインドは2回行っています、
宮古島には12月中旬に帰る予定です、いつも旅の間はジイジは心配ですね


DSC04389_convert_20171128184655.jpg

重たいリュクを背負い旅をします。元気でスリランカら帰国するのを祈っています。


DSC04394_convert_20171128174425.jpg

6時の出発の予定でしたが、少しでも明るくなるまで待機していました。


DSC04397_convert_20171128174502.jpg

いつも淡路SAで休憩ですが、トイレ休憩だけなので室津PAでしました。観光バス多いですね

DSC04398_convert_20171128174545.jpg

桂PAで朝食を食べ、休憩しました

DSC04399_convert_20171128174751.jpg


琵琶湖に浮かぶ鳥居は何か神秘的ですね、


DSC04408_convert_20171128174948.jpg

DSC04414_convert_20171128175109.jpg

DSC04427_convert_20171128175310.jpg

DSC04415_convert_20171128175145.jpg

DSC04407_convert_20171128174915.jpg

DSC04440_convert_20171128175543.jpg

DSC04419_convert_20171128175224.jpg

2年前は日曜日で凄い人が来ていて、警察と警備の人も大勢いましたが、月曜日でも
観光客は来ていましたが警察と警備はいませんでした、やはり平日が一番ですね。



DSC04446_convert_20171128175647.jpg

DSC04461_convert_20171128180122.jpg

鯖街道を走っていると紅葉の残りがあったので撮りました、もう少し早かったら鮮やかな色ですね

DSC04457_convert_20171128180036.jpg

鯖街道の朽木にある鯖寿司の有名なお店です、ツーリングマップにも載っています

DSC04451_convert_20171128175827.jpg

お店は販売のお店ですが、隣に食べる小さな所がありますがこの日は平日で閉まっていたが
ここで食べたいと言いましたら、お店の人が用意して美味しく食べました。



DSC04453_convert_20171128175918.jpg

DSC04455_convert_20171128175956.jpg

私は鯖寿司が大好きですが今まで食べた鯖寿司とは全く鯖が違います、美味い
鯖のうま味が口いっぱいに広がり、再び美味い。


鯖街道から、途中と言ゆ名前の交差点を左折して朝に走った湖西線に入り名神に出ます。

DSC04463_convert_20171128180158.jpg

あまり入らない西宮名塩SAで最後の休憩で帰宅しました

いつものバイクシーズンの秋にはツーリングも頻繁に行くのですが、今シーズンは何かあまり
ツーリングには行けませんでした、体調とお天気が合わず、まあ走れる時に出かけたらいいので
60歳から、50000Kmを走ったので(地球一周以上の走りですね)少しへばってきていますね、
マイペースで元気でバイクライフを楽しみます。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


  1. 2017/11/28(火) 20:32:40|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

2か月ぶりのツーリング 黒潮本陣

北海道ツーリングから2か月暑い季節も終わり、すっかり涼しくなり、バイクでのツーリングの季節になり
何処を走ろうかと思いましたが、カツオのタタキが食べたくなり、タタキと言えば高知の黒潮本陣ですね
高知までは本来は高速で一気に走りますが、去年の秋にマスでの高知ツーリングで、川と山の間の
R32を走り高知の大豊ICまで下道を走ったが、これが楽しく風景を見ながらの走りが良かったので
今回も下道でのんびりと久しぶりの走りを楽しみました、南国ICから高速で中土佐ICまで走りました
高知で食べるカツオのタタキが美味しいですが、私は外で食べる黒潮本陣が美味しくて大好きですね
この日も多くのライダーが来ていました、食事を終えて、ここから帰宅ですが横波黒潮ラインを走り
帰宅しました。走行距離は389Kmでした、やはりバイクで走るのは楽しいです。




DSC03896_convert_20170925183122.jpg

9月3日に高松ドリーム店でオイル交換してきました、北海道に行く前に交換しましたが
毎回3000Kmでの交換なので北海道3200Km走行で即交換でした、




DSC03899_convert_20170925183205.jpg

走行距離も50000Kmを超えてるので、もう何回オイル交換したのかな~
G3オイル代も相当になりますね。



DSC03901_convert_20170925183241.jpg


この日はまだ暑くてオイル交換したらうどんを食べて帰宅でした、うどん県ではセルフうどん店でも
大変美味しく、ここのお店はいつも食べています。




DSC03905_convert_20170924194401.jpg


DSC03906_convert_20170924194442.jpg


徳島の行楽地 小歩危大歩危があるR32はご覧のような道です、吉野川沿いを走ります



DSC03918_convert_20170924194610.jpg


この朝は走っていると肌寒く、山中は寒かったですが、南国ICぐらいで暖かくなりました


DSC03921_convert_20170924194648.jpg

私のバイク以外は岡山のライダーさんでした、他のバイクも多く駐車したいました



KIMG1635_convert_20170925194644.jpg


ここのお店でタタキを食べます



KIMG1632_convert_20170924195940.jpg

豪快に焼いています、お客さんが多いので焼くのも大変ですね



DSC03923_convert_20170924194738.jpg


いつもですが、見ただけで美味しく見えますね、小食の私でも完食でした、美味かったですね



KIMG1623_convert_20170924200251.jpg


中には温泉施設があり皆さんお風呂を楽しんでいますが私はまだ入った事無いですね


DSC03925_convert_20170924194813.jpg


土曜日の予報は晴れでしたが、日曜日には曇りになり、この日も一日曇りでした、晴れてたら
ここからの風景は素晴らしいです、



DSC03926_convert_20170924194850.jpg



DSC03934_convert_20170924195101.jpg


DSC03927_convert_20170924194939.jpg


横波黒潮ラインは山の上を走り眼下に太平洋を眺める晴れていたら素晴らしい風景ですね


DSC03932_convert_20170924195015.jpg

武市半平太の銅像が駐車場に堂々と太平洋を眺めています


DSC03951_convert_20170924195815.jpg


横波黒潮ラインの入り口付近にありますが、ほとんどの車バイク走り過ぎますね、私も過去何回も
走りましたが、知りませんでした、高知のライダーさんのブログに紹介したいたので、海岸まで降りました



DSC03941_convert_20170924195352.jpg


DSC03940_convert_20170924195315.jpg

小さな海岸です


DSC03945_convert_20170924195600.jpg

丸石が綺麗でした、五色の石は見えませんが、記念に持ち帰りました


DSC03953_convert_20170924195855.jpg


DSC03947_convert_20170924195651.jpg


これから一気に帰りました、4時30分前に無事帰宅しました、久しぶりのツーリングで少し疲れました
北海道ツーリングで何か燃え尽きた状態でしたが、バイクで走るとやはり楽しくまたツーリングを楽しみます
今回も無事故無違反での無事カエルにすべてに感謝ですね。



ポチもよろしく、にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


  1. 2017/09/25(月) 20:27:37|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

洞爺湖から積丹半島経由して最終地小樽ツーリング

北海道ツーリングも道内8日目で最後の走りです、今日は洞爺湖温泉から羊蹄山が見たくて
走りましたが、晴れているのに、羊蹄山の半分以上雲がかかり、見えず、羊蹄山が綺麗に見えていたら
羊蹄山を一周しようと思っていたが、断念ですね、この日は朝から暑くて北海道では珍しく蒸し暑く、
北海道を走っていて一番暑いと思いました、道の駅ニセコビュープラザで水分補給でいたら、札幌ナンバーの
ドゥカティさんとお話をしました、2~3日前にバイクを購入して札幌から走って来たと、札幌に移住して
北海道を楽しむにはバイクで走るのがいいと思いバイクを買ったて、良い選択ですね。
ニセコからニセコパノラマラインを走り岩内に出て海岸線を積丹半島を回り最終目的地小樽まで走りますが
何のプランも無くただ小樽に向かって走りましたが、やはり北海道ですね、素晴らしい風景が見えました
小樽には3時前には着きましたが暑くて小樽の見学もする気もなく(何回か小樽には来てるので)港へ
小樽港からのフェリーの出航はPM11時30分ですが、フェリーターミナルの中で、休息ですね。
室内は冷房で涼しく、汗をかいた下着はすぐに着替えました、初めて北海道を走り汗で下着が濡れました。
出航までの時間は寝たり、夕方には近くにある回転ずし、とっぴーに行きました、ネットで調べてたら
人気ランキングもよく期待しましたが、、、、、、でした、日没になるぐらいには多くのバイクが集まり始めました
並んでるバイクで徳島ナンバーが3台います、声をかけて話すと何と同じ町内のライダーさんでした
小樽の港で同じ町内の人と会えるとは、それと往路の時に話していた人も2人帰りも同じになりました
同じ日程で北海道を楽しんできたのですね、若者と中年男性でした。
深夜にフェリーに乗船です、バイクは一番に乗り込むので部屋に入るとすぐにお風呂に直行です
お風呂から出たら、即就寝です、日頃から8時には寝てる習慣で眠たく爆睡ですね
翌朝も快晴です、往路でフェリーの中を十分見学していたので、この日はほとんど部屋で過ごしていました
ツーリングの疲れもあり、朝寝を2回、昼寝を1回とベットの上でゴロゴロしてた一日でした。
舞鶴にはPM9時15分着ですので、港の近くにあるホテルに泊まります。
翌朝、曇りの舞鶴を出発して帰宅しました。洞爺湖温泉から小樽までの走行距離260Km
舞鶴から自宅まで246Kmでした。北海道ツーリング全行程の走行距離3209Kmですね。
私も驚きの距離数ですね、まだこの距離を走れるのですね、自信が出来ました。



DSC03781_convert_20170806045645.jpg


ホテルの朝食まで時間があるので、洞爺湖周辺を朝駆けします


DSC03783_convert_20170806045814.jpg


洞爺湖温泉のホテル前にて


DSC03786_convert_20170806052847.jpg

DSC03790_convert_20170806052952.jpg

近くにある昭和新山ですがさすがに6時前なので誰もいません


DSC03791_convert_20170806053027.jpg


DSC03792_convert_20170806053102.jpg


静かな湖面の洞爺湖ですね


DSC03796_convert_20170806053229.jpg

DSC03799_convert_20170806053302.jpg

山の上にはウィンザーホテルが見えます


DSC03800_convert_20170806053337.jpg

DSC03801_convert_20170806053408.jpg


サイロ展望台からの洞爺湖の景色ですね、


DSC03802_convert_20170806053446.jpg

道の駅230ルスツにて、スキー場で有名な所ですね、冬に訪れたいですね


DSC03806_convert_20170806053554.jpg


DSC03807_convert_20170806053624.jpg


羊蹄山周辺にはこのような湧き水が多数ありますね、空は晴れてますが、羊蹄山には雲が


DSC03808_convert_20170806053702.jpg


ニセコパノラマラインは楽しいワイディングロードでした、標高が高くなりかなり涼しくなりました
この辺りはニセコスキー場が多数あり、これまた冬に来たい所ですね



DSC03810_convert_20170806053743.jpg


峠の手前は、山にはガスていますが、峠を越えると青空でした


DSC03812_convert_20170806053850.jpg

峠を越えたら神仙沼レストハウスで休息で水分補給、綺麗な青空ですね


DSC03816_convert_20170806054003.jpg


DSC03817_convert_20170806054040.jpg

積丹半島も綺麗な海岸線が見えますね


DSC03820_convert_20170806054155.jpg


DSC03821_convert_20170806054230.jpg


KIMG1560_convert_20170806055403.jpg

海岸線を走っていると、このような所がありました、波が近くまで来ます


DSC03829_convert_20170806054455.jpg


KIMG1566_convert_20170806055448.jpg


 神威岬ですね

DSC03835_convert_20170806054730.jpg

DSC03833_convert_20170806054649.jpg

駐車場から山の上まで歩きます、


DSC03830_convert_20170806054538.jpg


DSC03832_convert_20170806054609.jpg

頂上からは絶景が見えます、フェリーから見えた神威岩もありますね、先端の灯台まで行こうと思ったいたが
観光客の会話で風が強くて行けないと話していたので、灯台の方面いは行きませんでした



DSC03836_convert_20170806054803.jpg


DSC03828_convert_20170806054421.jpg

積丹半島の風景は本当に素晴らしい景色が続いています


KIMG1574_convert_20170806055623.jpg

DSC03838_convert_20170806054836.jpg

DSC03839_convert_20170806054907.jpg

今回のツーリングでは楽しみの一つ、このお店でウニ丼を食べることでした、丁度お昼頃に
お店に着くようにと思っていましたが、12時過ぎベストタイムに到着したが、多くの人が並んでいました
私は並んでは食べないと思っていたが、北海道まで来てこのお店と思ったら、待ちましたが
やはり間違っていましたね、名前を呼ばれて中に、メニューを見て注文すると、出来ないって
私はウニがたくさん食べたいので注文したが、お店の人は皆さんこれを注文してるて、普通のウニ丼です
お店の人が皆さん同じメニューですよて言ったら、お客さんはそれでは、てなりますよね。
あとで島武意海岸で出会ったライダーさんはここにあるレストランでウニを食べたって、
ウニは積丹で採れれるので同じでですて、この付近で食べたらウニ丼は同じ美味しさですて、納得
レストランのメニュー見て後悔ですね、大盛りのウニが他多数のウニのメニューが、、、まあ美味しかったのでよしですかね



DSC03840_convert_20170806054941.jpg

お昼の食事をして小樽に向かって走ってると看板があるので時間があるので寄りました


DSC03841_convert_20170806055052.jpg


DSC03842_convert_20170806055128.jpg


KIMG1576_convert_20170806055714.jpg


KIMG1586_convert_20170806055755.jpg

思わずこの風景に驚きました、何気なしに寄ったが美しい風景が見えました。海岸まで降りられますが
途中まで降りましたが、帰りの登りを考えて引き返しました、



KIMG1591_convert_20170806055905.jpg

夕方には小樽港のフェリーターミナルには多くのバイクが集まり始めました

DSC03845_convert_20170806055203.jpg

小樽港に沈む夕日が綺麗でした


KIMG1593_convert_20170806055942.jpg


KIMG1598_convert_20170806060155.jpg

復路はツインの部屋ですね、往路は和室でしたので、まあ22時間過ごすので、いい部屋ですね


DSC03846_convert_20170806051951.jpg


DSC03848_convert_20170806060037.jpg

同じフェリーがすれ違う時に館内放送で知らせてくらます、往路の時は距離が離れて見えず

DSC03850_convert_20170806060114.jpg

往路、復路ともに雲一つない快晴の船旅ですね、


KIMG1606_convert_20170806060233.jpg

舞鶴に到着です、往路は21台のバイクでしたが、復路は62台のバイクでした
歩きながら数えました(笑)皆さん帰宅までもう少しですが無事カエルですよ。



DSC03852_convert_20170806060415.jpg

舞鶴のホテルの駐車場です、シャッターがあり夜は閉まっています、この駐車場が決め手で
ホテルを選びました、


DSC03854_convert_20170806060446.jpg

舞鶴のホテルまえです、この日は満室ですね、車も玄関まで駐車しています


DSC03855_convert_20170806060538.jpg

早朝に出発です、あまり暑くならないうちに自宅に帰りたいので、さあ自宅まで気をつけて走りましょう
早朝の舞鶴道はあまり車も走っていません、マイペースで走ります



DSC03860_convert_20170806060605.jpg

明石海峡大橋を渡ると長距離ツーリングでは帰ってきたと思いますね

DSC03862_convert_20170806060647.jpg


橋の下をさんふらわが通過しました、もう少しで神戸港に着きますね、多くのライダーが乗ってるのかな


DSC03874_convert_20170806060759.jpg

DSC03878_convert_20170806060836.jpg

大鳴門橋を渡ります、渡れば徳島ですね、帰ってきた~

DSC03880_convert_20170806060910.jpg

高松道の板野ICを出ます、長いツーリングもあと少し安全に走りましょう


DSC03881_convert_20170806060954.jpg

8時6分元気に帰宅、エンジンの音で愛妻が出てきて、早かったな~の第一声でした、
本当に無事に12日のツーリングが終わりました、急に北海道行くって決めて、
あまり下調べもしないで、ただ地図の上の道を走りましたが、本当に楽しく毎日を走りました
見に入る風景が徳島では見えないものばかりで、毎日が感動の日々でした、旅先での人との
交流もよかったですね、ある若者20代でしたが、バイク乗りには年齢は関係ないと言われました
同じ趣味なので年の差は無く話が出来ました、暑い中走るのはダメなので8月は夏眠して
9月の涼しくなる頃に始動ですね、今回も無事故無違反にそしてすべてに感謝です。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


  1. 2017/08/06(日) 17:04:25|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

苫小牧から函館そして洞爺湖ツーリング

北海道ツーリング7日目は苫小牧から函館でお泊りの予定でしたが、前日に函館のホテルの
検索をしましたが、泊まりたいホテルがすべてダメでしたので、ルートを変更して朝一に函館に走り
函館から洞爺湖温泉で予約ができましたのでに向かう事にしました。この日も快晴の朝でした
しかし苫小牧から函館は高速道路を走りましたが、やはり北海道です遠かったですね
しかも一車線の高速道路です、こんな一車線の高速で走る公務員のパンダ車が獲物を確保しています
普通に考えたら、目立つ白黒の車が後ろにいたらと思いますが、往復何台かが料金を徴収していました
函館の五稜郭タワーから五稜郭が見たくて函館まで走りました、まだ函館のスポットは多数ありますが
私はあまり興味なくスルーして恵山が見たくて向かいました、恵山からは太平洋を眺めながらの
海岸線を走り大沼公園から高速道路に入り洞爺湖温泉を目指して走りました、洞爺湖温泉のホテルには、
早めに着きました、この日も暑くて疲れた体を温泉でゆったりと癒しました、やはり温泉はいいですね。
夕食はバイキングですね、沢山の料理が並んでいますが、ほぼ見るだけでしたね、



DSC03699_convert_20170804040830.jpg

DSC03701_convert_20170804040926.jpg

二泊したホテルです、朝から最高の青空ですね、少し遅めの出発ですね



DSC03702_convert_20170804041005.jpg

苫小牧西ICから函館を目指して走ります


DSC03704_convert_20170804041043.jpg


高速を走っていると、多数の風力が思わず撮りました



DSC03709_convert_20170804041124.jpg

何か普通の山とは違う山が見えてきました、有珠山と昭和新山ですね


DSC03713_convert_20170804041234.jpg


遠くに駒ケ岳が見えてきました


KIMG1510_convert_20170804043739.jpg


函館の五稜郭タワーですね


DSC03719_convert_20170804041431.jpg

DSC03716_convert_20170804041317.jpg

五稜郭は上から見ないと美しさは分からないですね、大きくて写真に写り込みできません


DSC03717_convert_20170804041401.jpg

新撰組副長土方歳三さんが見つめていました


KIMG1507_convert_20170804043707.jpg

斜めになってるので真下見えて怖いです


DSC03718_convert_20170804041505.jpg

真下に私のバイクが見えますね、



DSC03723_convert_20170804041555.jpg


DSC03724_convert_20170804041640.jpg

徳島県人は路面電車が珍しいですね、/span>


DSC03726_convert_20170804041723.jpg

DSC03730_convert_20170804041801.jpg


恵山に向かって走っていると目の上に構造物が、未完の鉄道線、旧戸井線アーチ橋梁


DSC03736_convert_20170804041848.jpg


美しい海岸線を走っています


DSC03740_convert_20170804042011.jpg


KIMG1520_convert_20170804044251.jpg


見えてきました活火山恵山が、山の上まで行きます


DSC03741_convert_20170804042050.jpg


DSC03749_convert_20170804042415.jpg


山を駆け上がります、もう少しで素晴らしい景色が見えてきます


DSC03747_convert_20170804042335.jpg


DSC03742_convert_20170804042129.jpg


DSC03745_convert_20170804042258.jpg


目に前に見えます、噴煙も見えています


DSC03744_convert_20170804042207.jpg

絶景ですね、ここまで走ってきてよかったと思いました



DSC03753_convert_20170804042600.jpg


DSC03755_convert_20170804042635.jpg


DSC03754_convert_20170804042706.jpg


恵山から内浦湾沿いに海岸線やバイバス道路を走り大沼公園を目指して走っていますが、お昼を過ぎましたが
昼食を食べる所が無くひたすら走っていたら、道の駅 しかべ間歇泉公園があり、食堂に入りましたが
食堂のおばちゃん(私より若いですが)が今日はすべて売れて、メニューの食事は無いて~え~
2時前ですが、するとおばちゃんからご飯にたらこ、まだ味噌汁が少々残ってるのでそれでいいのでしたら
作りますて~ありがたいですね、

DSC03751_convert_20170804042448.jpg


これがシンプルで大変美味しく、たらこが本当に美味しかったです、聞けばこの鹿部はたらこが名産地です
美味しいご飯と、美味しいたらこ 大満足でした


DSC03752_convert_20170804042521.jpg

食堂の横にウニの冷たい茶碗蒸しが販売しています、デザートで食べました、またこれが美味い



DSC03756_convert_20170804042752.jpg


DSC03765_convert_20170804043022.jpg


DSC03759_convert_20170804042833.jpg



駒ケ岳は見る所で山の形が違いますね 山頂は噴火で崩落したのでしょう


DSC03762_convert_20170804042907.jpg


DSC03763_convert_20170804042946.jpg


大沼公園を横目で見ながら走りました、



DSC03766_convert_20170804043059.jpg


大沼公園ICから洞爺湖に向かいます、単調な高速ですが



DSC03773_convert_20170804043246.jpg

高速道路の洞爺湖ICの近くで山の上にウィンザーホテルが見えてきました


DSC03775_convert_20170804043508.jpg

洞爺湖温泉のホテルに到着ですが、メーターが50000Kmを超えています、今年の10月で6年目で
走行距離50000Km走破です、60歳からこのバイクに乗り自分でもよく走ってると思います



DSC03776_convert_20170804043349.jpg


DSC03777_convert_20170804043422.jpg

バイクは私の一台でした。


KIMG1538_convert_20170804044128.jpg

KIMG1536_convert_20170804044050.jpg

部屋は広くて快適に過ごせました


DSC03780_convert_20170804043626.jpg

部屋から夕日に包まれるウィンザーホテルが見えています



今日の走行距離は527Kmでした、久しぶりに500Km越えを走りました
北海道ツーリングもあと一日です、明日も快晴の予報です



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村






  1. 2017/08/05(土) 09:52:12|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ