還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

20台のツーリング

今日は朝から晴天の中ホンダドリーム高松の企画のツーリングに行って来ました

しまなみ海道でHONDA DREAM 2012 CAFE が開催されてるので

大三島の道の駅多々羅しまなみ公園に総勢20台で参加しました、私は初めての参加でした、

中四国のホンダドリームさんの顧客がたくさん会場に来ていました、

やはりホンダのバイクが多数来ていて、初めて私以外のVFR800XMUGENを見ました、

それも広島ナンバーが2台です、全国で200台限定なので、今まで出会えませんでした

2台のオーナさんに話をしました、お互い初めて見たと言っていました

P1010307.jpg
集合場所の高松道の豊浜SAにて、


P1010316.jpg
今治ICを出てところです、しまなみ海道に行くには、国道を走らないとならないので
早く全線高速で走りたいです、いつになることでしょう?


P1010317.jpg
とりあえず、給油するとことに、しばしの休憩です。


P1010321.jpg
しまなみ海道の最初の橋 来島海峡大橋です、気持ちよく走っています


P1010330.jpg
2車線の高速なので、20台は並んで走れません


P1010346.jpg
会場の駐車場です、ホンダのバイクばっかりです


P1010347.jpg
多くのバイクが並んでいます、ほとんど中四国のバイクでしたが、30台ぐらい滋賀ナンバーが来ていました


P1010341.jpg
広島ナンバーのVFR800XMUGENです


P1010344.jpg
今回ご一緒しました、サイドカーのGLゴールドウィングです、



P1010339.jpg
お昼は予約していた、海鮮丼(お寿司ですが)、美味しかったです


P1010348.jpg
皆様とご一緒に記念撮影です、両サイドには若くてきれいな人が立っててくれました。


P1010343.jpg
会場から見える多々羅大橋がきれいです、


P1010355.jpg
岡山ホンダさんとご一緒に伯方の塩の工場見学に行きました、バイクの台数も倍になりました



P1010356.jpg
伯方の塩の工場の玄関です、


P1010354.jpg
工場の中で販売してる塩のアイスクリームは美味しく、皆様買っていました


P1010352.jpg
参加していたハーレですが、メッキが美しく、手入れが大変と思います、
オーナさんは、特に湿度がいけないので、ガレージには除湿機が設置してるて、大変だ~


P1010377.jpg
帰りは私一人が徳島からの参加でしたので、19台は高松道を走り帰りますが、私は徳島道に入るので
皆様にご挨拶して、別れました、皆様お疲れさんでした、
スポンサーサイト
  1. 2012/05/27(日) 20:14:41|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

とくしまバイクショー2012

今日は地元のバイクショップ主催のバイクショーがあり3年ぶりに行きました、

会場に行くまでにも、多数のバイクが同じ方向に走っています、皆さん行くのだなって思いました

会場の駐車場には多くのバイクが並んでいました、会場のバイクを見るより、駐車場のバイクのほうが

見ていて楽しいです、いろいろのバイクが並んでいて、大きなバイクから小さなバイク、

旧車から新しいバイクなど、カスタムに凝ってるバイクは見事でした、

バイクを見ていると、以前に吉野川SAで出会い石鎚SAまでご一緒した人と再会し、話が弾みました

今回はバイクのオーナさんがわからないので、了解はもらっていません。


P1010277.jpg
会場の入り口の案内です


P1010279.jpg
20社以上の出店がありました



P1010281.jpg
このハヤブサのタンクは革で覆われています


P1010284.jpg
主催者のバイクショップはDUCATIの代理店なので多くの新車のDUCATIが並んでいました



P1010285.jpg
DIAVEL迫力あります


P1010282.jpg
BMW1000RR 速そうです



P1010286.jpg
見てのとうりのバイクです



P1010287.jpg
私は見たことないバイクで6000CCぐらいと思いますがとにかく大きいバイクです



P1010288.jpg
タイヤの太さにもびっくり、車のタイヤ見たいです、



P1010289.jpg
カワサキの名車ですか


P1010291.jpg
このバイクのタイヤも太い、曲がるのはどうかな?



P1010293.jpg
私が20歳の時に乗っていたCB750です、懐かしいです、でも40年も前のバイクとは思わない
美しくメンテナンスもできてると思います、また乗りたいバイクです


P1010294.jpg
多数のバイクです



P1010295.jpg
多数の試乗車があり多くのライダーが乗っていました



まだまだ多くのバイクを写したかったのですが、予定があり帰宅しました、
来年も来ようと思いました。






  1. 2012/05/20(日) 19:50:59|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

祖谷のかずら橋

今日はお天気も朝から快晴なので、近場のツーリングに行きました

GWに出会った若者が祖谷のかずら橋に行くと言ってたので、そういえば10年ぐらいご無沙汰と思い

祖谷に行こうと思いお出かけしました、5月は新緑が美しく気持ちよく走りを楽しみました

今回はなぜかあまりバイクの出会いがなく、すれ違うバイクだけでしたが、サインは出しました。

祖谷のかずら橋でもバイクは見なかったです、走行距離は184Kmでした、少ないな~


P1010214.jpg
吉野川のきれいな風景です


P1010216.jpg
ラフティングツアーを楽しんでいる人々です



P1010221.jpg
大歩危からは遊覧船が出ています、観光客には評判です、スリルがあるので



P1010227.jpg
子泣き爺の石造です、ここ山城町は子泣き爺の伝説が残るところです
ゲゲゲの鬼太郎で登場して全国に有名になりましたが


P1010228.jpg
この道には、何故かこのような妖怪が普通にいます??



P1010233.jpg
祖谷にあり平家屋敷です、平家の末裔の家です、


P1010230.jpg
平家屋敷の中にある三番叟です、私が子供のころには家に来てこの人形で踊りをしていました
少し怖かったのを思いだしました、今では後継者が一人いるそうです、TVで放送していました



P1010235.jpg
祖谷に入るゲートです、以前にはこの道は有料でしたのでその名残です、やはり茅葺屋根ですね~


P1010236.jpg
祖谷のかずら橋です、太い木でできてるのです


P1010240.jpg
みなさん恐々渡っています


P1010241.jpg
わりと足元の間隔は広いです、


P1010244.jpg
かずら橋との記念に



P1010256.jpg
横からのみたかずら橋です


P1010245.jpg
かずら橋を渡ったすぐ近くにある滝です、琵琶の滝と言います、なかんかきれいな滝です



P1010250.jpg
お昼ご飯は、祖谷そばです(徳島では有名です)そば粉だけでつなぎがないので短い面です


P1010252.jpg
この付近でよく見るあめごとアユと芋とこんにゃくと豆腐です、アユを食べました美味しかったです



P1010261.jpg
祖谷峡谷です、秋はこの渓谷が紅葉で染まります、



P1010266.jpg
祖谷渓谷にある小便小僧です、谷底まで200メートルです、ほんと下を見たら怖いです


P1010270.jpg
この銅像にはモデルがいます、作者の子供さんです



P1010263.jpg
祖谷渓谷の山をバックに、


今回は徳島の定番の観光地でした、ここは一年中いつ来てもいい所です
特に秋の紅葉はいいです、前回は紅葉の時期に来ました、一度冬に来たいですが、
雪景色のつり橋はきれいと思いますが、道が雪で?????



  1. 2012/05/19(土) 21:11:42|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

後半のGWで出会ったバイク

後半のGWで出会ったバイクです、いつもツーリングで出会えるのが楽しみです

多くのライダーが遠くから四国に来ていたので、話をしました、みんな若いライダーでした

今回もすれ違うライダーにピースサインを送りましたが、なぜか四国ではあまり馴染んでいないのか

返しのサインは半分もなかったです、でも大きくサインをくれるライダーもいました、うれしいですネ~

まあ走ってる時に急にサインを送る余裕もない時もあると思います、理解しています。

70年代の時のように走るライダーの多くがサインの交換ができたらいいのですが、


P1010064.jpg
徳島道の吉野川SAで出会ったカワサキの今では幻の40年前のZ-1(900)です
本当にきれいなZでした、オーナは車が買えるぐらいの値段と言っていました


P1010065.jpg
同じカワサキ組のこれも70年代のZ-2です、みなさん名車に乗っているのですネ
でもまだ購入して新しいと言っていました


P1010066.jpg
同じカワサキ組のZ1000です、これは新しい オーナは女性でした、
これから、3台で阿蘇と熊本に行く所です、徳島ナンバーのカワサキ組でした
松山道の石鎚SAまでご一緒に4台で走りました、お互いの無事故での走りを言い別れました



P1010149.jpg
四国カルストで出会った東京の足立ナンバーのドゥカティです、東京から走って四国を回りこれから
徳島の祖谷のかずら橋に行くて、帰りは徳島からフェリーで帰ると言っていました、明るい若者でした


P1010152.jpg
その若者です、笑顔で写っています、ブログに載せるのは本人の了解済みです、
私はバイクだけでも、オーナの了解をいただき写真を写し、ブログに載せるのも了解をもらってます
みなさん、喜んで了解してくれます、ありがたいです。
この若者はカルトとに感動していました、私にこの景色はすごいと言ってくれました


P1010155.jpg
同じカルストで出会ったカワサキのZZ-R400です、驚きの札幌ナンバーです
四国からも北の大地に行き人は多いと思いますが、札幌からのライダーは初めて出会いました
フェリーで敦賀に来て、山陰地方から四国に入りカルストから室戸岬に行きまたフェリーで帰ると



P1010156.jpg
キャンプとビジネスホテルでのツーリングです、頼もしい若者でした、やはり若さはいいです
何日もバイクで走れる体力があるのです、うらやましいです。


P1010160.jpg
同じカルストで出会った愛知の尾張小牧ナンバーのカタナです、750のカタナです、
古いバイクはメンテナンスが大変と思いますが、この若者は自分でしてるて、バイクの整備士です、
本当に時代を感じない、素敵なバイクでした、








  1. 2012/05/08(火) 20:39:53|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

四国カルストツーリング

5日は梼原での出発なのでほとんど道路は貸切で?快走しました?四国カルストには30分で着きました、
やはり時間が早いのでバイクも車も少なかったです、いつもは多くて混雑してるのに
いつ来ても、素晴らしい風景です、山の尾根にある風景です、雲一つ無い快晴の四国カルストを楽しみました
これから、石鎚スカイラインに向かい下山する途中にこれからカルストに向かう大勢のライダーに会いました
石鎚スカイラインの終点の駐車場は車で満車です、多くはここから石鎚山の登山に行っています
バイクは意外に少なく、まだ時間が早かったのかなて思いました、
スカイラインの終点から瓶ヶ森に行きます、道幅は狭いですが、R439に比べたら問題ない道路です
いつ来てもここの風景は素敵です、快晴の瓶ヶ森に来たのは幸せです、標高が高いので、天候が不安定で
晴れてもすぐに雲がかかったりするので、今日は雲一つない晴れです、
今回は絶景ポイントの所まで山を登りました、眺めはここは日本て感じです
全国のライダーさんにもここはおすすめのツーリングスポットです、
でもここがUFOラインと言われるのかは知りませんが、UFOも見に来るてか?
今回のツーリングは山の中を飽きるほど走りましたので、疲れました全走行距離830Kmでした
GWの2回のツーリングでの走行距離は1699Kmを走りました、60歳を過ぎたおやじには
少し走りすぎかなて思いました。無事故無違反?で走りができたのはうれしかったです。


P1010130.jpg
カルストに向かう道のR439もこのように広い道もあります、快適な走りを楽しみました



P1010132.jpg
四国カルストの玄関です


P1010138.jpg
天狗荘の前にある県境です、二県にまたがっています


P1010141.jpg
カルストの全景です、


P1010143.jpg
見事な景色です


P1010153.jpg
カルストの姫鶴平にて、カルストの定番のスポットです


P1010158.jpg
姫鶴平からの眺めです、ぜひ来て見てください、


P1010165.jpg
私のツーリングのお供です、走りの途中で食べるバナナは美味しいです、今回は4本持参しました


P1010166.jpg
石鎚スカイラインの入り口です、以前は有料でしたのでゲートがあります


P1010169.jpg
バックの山が四国一の標高が高い山の石鎚山です


P1010174.jpg
瓶ヶ森に行く途中の子持ち権現山です、


P1010180.jpg
まだ、四国にこの時期に雪が残ってるのです、


P1010188.jpg
瓶ヶ森の絶景風景が見える場所です


P1010190.jpg
絶景ポイントで記念のシャッターを


P1010195.jpg
本当に美しい風景です、



P1010200.jpg
ここで美しい瓶ヶ森とはお別れです、これから下山します



P1010210.jpg
R194の高知と愛媛の県境にある四国で一番長いトンネルです、全国でも国道で5432Kmは長いと思います
寒風山トンネルの中は夏でも寒いぐらいです、R194は快走道です




  1. 2012/05/07(月) 07:40:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

足摺岬ツーリング

GWの後半は足摺岬から四国カルストに行き石鎚スカイラインを走り瓶ヶ森林道に行って来ました

足摺岬までは松山道の終点の宇和島まで高速道で走り、ここからはR56で高知の宿毛でR321
通称足摺サニーロードは快走ロードです、足摺スカイラインは足摺半島を縦走して走り急坂が多かったでした
岬の展望台からの眺めは最高でした海の蒼さが美しく、広大な太平洋が見えます

足摺から、四万十市まで行きR439は別名酷道与作として有名です、
土佐大正からもまたまたR439で梼原(四国カルストの玄関の町)の民宿で泊まりました
本当に噂通りの酷道でした、特に四万十から土佐大正までの道はすごいです
一年分のワイディングを経験しました、ほんとスラロームをしているような道です
今日の走行距離527Kmでした、ほんと疲れた。就寝は8時前でした

P1010071.jpg
足摺サニーロードは美しい海岸線が見所です(飛ばしすぎに注意?)


P1010079.jpg
サニーロードの途中にある橋のオブジェで土佐清水の名産のトビウオですか


P1010080.jpg
サニーロードです、海岸が美しくVFRも映えます


P1010087.jpg
足摺岬にあるジョン万次郎の銅像です(万次郎の生誕の地)


P1010091.jpg
足摺岬の灯台です、広大な太平洋が見えます


P1010094.jpg
断崖の風景がきれいで海の色も蒼色が違います、何か元気をもらいます


P1010101.jpg
バイクは岬の先端まで乗り入れできます、木々のトンネルを走り木漏れ日がきれいでした


P1010103.jpg
岬からの帰りはスカイラインを走らず県道27を走りました、きれいな海岸線が見えます、
スカイラインよりおすすめです。


P1010105.jpg
県道27からの展望です


P1010112.jpg
足摺からR321で四万十に走っていると眼下にきれいな浜が見えたので、写しました大岐の浜です


P1010115.jpg
海と川が楽しめる珍しい所と思います、サーファーが楽しんでいました


P1010118.jpg
噂の与作です、本当に道幅が狭くこの場所はまだ写真が撮れるだけ広いです


P1010123.jpg
ここは国道です、林道ではないのです、バイクと車とすれ違いは緊張するぐらいの道です


P1010124.jpg
道の駅四万十大正の付近のきれいな四万十川です、


P1010127.jpg
土佐大正から梼原に向かうR439できれいな赤のつり橋があったので思わず写真を
でもこの439は四万十から土佐大正までと比べたら、まだましな国道でした


P1010128.jpg
今宵の宿は梼原の民宿友禅です、











  1. 2012/05/06(日) 10:00:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紀伊半島ぐるりツーリングのおまけ

まだ60歳になっても紀伊半島をぐるりのツーリングを楽しく元気があるのがうれしかったです
ほとんど走りている日程でしたが、地図を見たところを走る楽しさが好きです
こらからも、まだ行っていない行きたい所にはバイクでツーリングに出かけたいと思います


P1000953.jpg
徳島港で出会った愛知のライダーさんのハーレーです、GWの始まりのこの日にもう3日間で長崎に行ってきて
これから愛知に帰るて?GWの前に3日のお休みを取ったそうです、本人のコメントで上司には嫌味を言われたって?、楽しく話していました、


P1000954.jpg
2台のバイクは徳島のライダーで日帰りで龍神スカイラインから高野山に行き帰るコースと話していました
このコースは私は2年前に行きました、龍神スカイラインは多くのライダーが集まる関西のバイクの聖地です


P1000962.jpg
阪和道の印南SAで出会った二人組のライダーです、バイクは、ビューエルです、


P1000963.jpg
ドゥカティです、二人は大阪ナンバーで久しぶりのツーリングて言っていました


P1010013.jpg
那智の滝で出会った埼玉からのライダーです、ニンジャ1000でした、


P1010060.jpg
桂PAで出会った熊谷ナンバーでこれから九州に行くので大阪からフェーリで行くそうです
荷物が多くて乗る所が狭いでした、キャンプ用品が満載です、

今回も多くのライダーが走っていました、みなさん無事故でもツーリングをしてください
  1. 2012/05/01(火) 06:34:35|
  2. バイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2