還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

バルカンと一緒に小豆島ツーリング

週末は日曜日は好天の予報なので、以前からツーリングに誘ってと言われてたバルカン君と小豆島に
行って来ました、本当にお天気は最高の晴天でしたが、出発の時にはわが町全体に霧が発生して、
バイクが濡れとほど水滴がありましたが吉野川を渡ると霧は全くなく晴天の青空です、、
朝の温度が低くて、吉野川の暖かい水で霧が発生したと思います、非常に珍しい現象です

バルカン君は近状の幼友達(55年以来の)ですが、以前にバイクの購入で相談がありましたが、
40年ぶりにバイクに乗ろうと思ってると、で私は400クラスが乗りやすいと助言したが、後日来て
バルカンを購入したと、40年ぶりのリターンで1500のバルカンとは、手こずるで~

で、ご一緒に小豆島ツーリングを楽しんできました、当然ワイディングは苦手なようです、
私もソロの時とは違いゆっくりと走り、後ろを気にしてのツーリングでした

小豆島の寒霞渓は紅葉のシーズンで大勢の観光客でフェリーは満席です、
帰りのフェリーは小豆島でマラソン大会があって参加者が帰るので、これまた人で満杯です

走行距離は意外に小豆島は近いのか194Kmでしたが、バルカン君は疲れたと言っていました
今回のツーリングも無事に帰宅して、すべてに感謝です。



DSC00858.jpg
近くのコンビニで集合ですが、霧で視界が悪いです、やはりバルカンは迫力あります


DSC00861.jpg
このフェリーに乗船します


DSC00862.jpg
フェリー乗り場で出会ったBMのRTさんとGLゴールドウィングさんとゼファーさんは私と同じ市内の人でした



DSC00867.jpg
満杯のフェリーでこのようです、私も初めてこのような積み方は


DSC00871.jpg
上から見たら、バイクも当然固定は無し、もし揺れたら、怖いです


DSC00872.jpg
小豆島スカイラインにて、山全体が紅葉できれいです


DSC00875.jpg
寒霞渓ですがロープウエイから見るのがベストですが、大勢の観光客で待ち時間が長いので、パス



DSC00879.jpg
記念の一枚です



DSC00884.jpg
紅葉の中の小豆島ブルーラインを走る



DSC00894.jpg
ここからの寒霞渓が美しいです



DSC00899.jpg
走っていると休憩をするところがなくコンビニで一息を楽しみました



DSC00905.jpg
道の駅です、



DSC00909.jpg
大きな一枚石です


DSC00910.jpg
この石は大阪城の石垣の残石です、ここから大阪まで船で運んだそうです



DSC00913.jpg
帰りのフェリーから、さようなら小豆島て感じで写しました
スポンサーサイト
  1. 2012/11/25(日) 20:52:45|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

紅葉の蒜山&大山

先週に行く予定だった、蒜山高原から大山山麓のツーリングを土曜日に行って来ました
当日も現地のお天気予報は晴れ、青空の中を走るのを楽しみに出かけましたが?
岡山道の吉備高原のあたりから濃霧で、シールドには水滴が着き、寒くなりました
高原を下ると、霧も晴れましたが、晴天のはずが、ドン曇りのお天気ですが、湯原インターに向かって快走です

毎回の蒜山高原には蒜山インターまで行くのですが、今回は湯原で降りて湯原温泉に行きました(見学だけ)
湯原温泉はダムの下の河原に無料の露天風呂があり、行った時も男性と女性(当然若くは無い)が入っていました
当然、丸見えですが、見ていないふりをしています(笑)でも気持ちがいいと思いますが?

湯原から蒜山高原の端から入り紅葉の美しさを見なながら、私の好きな蒜山高原を快走しましたが
晴天のはずが今にも雨が降りそうなお天気で、気分も下がり気味になりました、

蒜山大山スカイラインからは小雨(濡れないぐらいの)です、もうテンションは下がり、いつも写真を写す
定番の鬼女台にも寄らず(雄大な山々が雲で見えないので)走り、でもさすがに紅葉は見事でした
もうずいぶん散っていましたが、まだまだ見応えはありました。

大山がきれいに見えるこれまた定番の鍵掛峠の駐車場は車で一杯なので(雲で大山の中腹から上が見えないので)
ここもスルーして、桝水スキー場まで走り、ここから溝口インターから一気に帰宅しました

今回の紅葉ツーリングは、お天気が晴れの予定の中行きましたが、やはりお天気は気まぐれなのかな~て

去年の10月8日に納車されましてから1年と1か月で10000Kmに帰りの瀬戸大橋を通過中になりました
10000Kmのメーターの記念の写真を写すのを忘れ残念、いつも記念の数字を写そうと思いますが、
やはり還暦を過ぎた初老なので、忘れてしまいます、我ながら、60歳になって一年で10000Km走行は
よく走ったと思います、楽しい思い出ばっかりです(一回辛い思い出もありますが(秘密ですが(笑)))



DSC00795_convert_20121110200110.jpg
6時30分に出発しましたが、気温は8℃です(少し山に近いので)が寒くはない



DSC00796_convert_20121110200227.jpg
この高松道のインターは瀬戸大橋を渡るときに入ります



DSC00797_convert_20121110200425.jpg
一度記念に撮りたいと思っていましたので、



DSC00802_convert_20121110200533.jpg
南備讃瀬戸大橋です、大きいですね



DSC00806_convert_20121110200704.jpg
私が瀬戸大橋で好きな岩黒島橋です、きれいです。



DSC00810_convert_20121110200903.jpg
岡山道の吉備高原付近での濃霧です先が見えないぐらいでした



DSC00811_convert_20121110201014.jpg
米子道の湯原インターです、山間部の出入りの少ないと思いますが、



DSC00812_convert_20121110201120.jpg
湯原温泉の入り口です、素朴な感じの温泉地ですね



DSC00814_convert_20121110201346.jpg
湯原温泉と言えば、ダムの河原での露天風呂が有名です、見えてる建物は露天風呂です



DSC00813_convert_20121110201225.jpg
ダムの周辺の紅葉のきれいでした



DSC00819_convert_20121110201535.jpg
この露天風呂は砂湯て言うのですか、勉強になりました



DSC00821_convert_20121110201722.jpg
湯原ダムの上からの露天風呂ですが、見えないですね



DSC00830_convert_20121110201859.jpg
道の駅蒜山高原にて、鮮やかな赤でした、きれい。



DSC00831_convert_20121110202037.jpg
蒜山高原にて、黄色が鮮やかで、この木々が大きくなると見事な並木と思います



DSC00833_convert_20121110202209.jpg
う~きれいな風景ですね(自己満足かな)



DSC00838.jpg
蒜山大山スカイラインにて、小雨でこの温度でテンションは下がり気味(涙)
やはりここは晴れの中走りたかったです、全山紅葉の美しさが半減です



DSC00842.jpg
でも、きれいな紅葉でしょう、来年にリベンジかな?



DSC00845.jpg
赤と黄色の紅葉が楽しめます、



DSC00852.jpg
大山の一の沢から見た大山ですがご覧のように雲で大山の上が見えません



DSC00853.jpg
桝水高原のスキー場ですが、大山を見えないのは初めてです、
ここから、溝口インターまで適当なコーナリングを楽しみながら快走しました
今回はお天気も曇り空でしたが、やはりツーリングは楽しく今回の走行距離は523Kmでした
まだまだ500Kmごえは苦にならない距離ですかね~

お天気が悪かったので早めの帰宅でした4時前には帰ってきていました、
毎回ですが、無事の帰宅に感謝です。












  1. 2012/11/11(日) 08:58:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2