還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

高知の横波黒潮ラインツーリング

2月は週末ごとに雪が降る寒さでバイクはガレージでお休みしていましたが、今週末のお天気は快晴で
寒さもそこそこなのでツーリングをしたくなり気温の予報では高知は13℃です、やはり四国の中でも高知は
暖かいですね~で高知に行こうと思い何処を走ろうかて思い、以前にCB1300で走った横波黒潮ラインに
決めました、横波黒潮ラインは眼下に雄大な太平洋を眺められる(地図を見ると半島ですが)快走道路です
いつもは高知まで走るときは高速道路を走りますが、やはり朝の高速を走るのは寒さがあるので、何十年ぶりに
R32で高知まで走りました、のんびりと四国の中心を楽しんで走りました、が、やはり下道は時間がかかりました
高知の南国市を走るときは走る風も暖かく感じやはり高知は暖かいと感じました、
南国の手前にある根曳峠から香川の黒のレガシのセダンが前を走り、後ろについてワイディングを楽しみました
その黒のレガシとは帰りの高速の南国SAで会いました、3人の若者?(30歳後半ぐらい)でした、何のバイクか
わからないと言われました、その若者は高知にあるKTMに行ってましたと(バイクが好きな若者でした)
帰りは須崎から高速で帰りましたが山の中にはまだ雪があり高速で走るとやはり寒さもありました、
走行距離は377Kmでした、今回も帰宅したら即お風呂に入り体の芯まで温めました~ 
いつもいつ帰るのかわからないのに帰宅したら愛妻がお風呂入れてるて~ホント感謝です(でも何時頃入れてるのか?)
2月の寒さの中でも楽しくツーリングができてすべてに感謝します、

DSC02678.jpg
私の家からも見える阿波富士と呼ばれてる高越山(1139m)です、雪が見えます


DSC02679.jpg
R32は四国の真ん中でこのような吉野川を伴走しながら走る国道です

DSC02689.jpg
R32で後ろに見える鉄橋は土讃線で木々の中を走る鉄道です


DSC02700.jpg
R32道の駅大杉からすぐ近くにあります

DSC02691.jpg
日本一の大杉です


DSC02696.jpg
やはり日本一ですね~大きな杉ですDSC02699.jpg
DSC02698.jpg
大杉の横にある神社の比較的新しい龍の彫り物です、

DSC02692.jpg
美空ひばりの碑があり、歌も聞けます


DSC02695.jpg


DSC02703.jpg
お昼ご飯は高知新港の近くにあり以前から行こうと思っていたところです


DSC02701.jpg
高知と言えばカツオです、美味しく頂きました


DSC02704.jpg
桂浜花街道です青い海を見ながら快走します


DSC02708.jpg
四国の海の色はきれいな青です、自慢できる海です


DSC02709.jpg
見てください、このブルーと白い波 沖縄にも負けない海です


DSC02716.jpg
大きなクジラがあり何かなて思い止りました


DSC02718.jpg
ここはジョン万次郎がここの地から漁に出た漁村ですその記念にクジラの展物があります


DSC02723.jpg
どこまで走っても本当にきれいな海ですね~


DSC02731.jpg
横波黒潮ラインから見た風景です


P4120029_convert_20140223143213.jpg
何年か前のCB1300での同じアングルです


DSC02727.jpg
断崖が見えないですね~


DSC02729.jpg

DSC02735.jpg

DSC02740.jpg
同じような風景ですがきれいな所です


DSC02741.jpg
青い空青い海白いVFR800X いいね~


DSC02745.jpg
横波黒潮ラインの中にある武市半平太の像です


DSC02759.jpg
高知には室戸岬には中岡慎太郎 桂浜には坂本竜馬 足摺岬にはジョン万次郎 高知城には板垣退助など
全県下には16の像があるそうです、

DSC02762.jpg
DSC02761.jpg
土成インターではETCの取り替え工事で止まってシートの下にあるカードを取りだして係りの人に渡しました
初めての経験でしたが、バイクのシートを取るのは面倒なのにでもしかたないです

もう少し暖かくなるまで橋を渡り本州にツーリングに行くのはお預けです、高速を長時間走るのにはまだ寒いです
少しまだ暖かい四国の中を走ります、










スポンサーサイト
  1. 2014/02/23(日) 14:37:33|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

徳島のイザリツーリング

土曜日の徳島は暖かくバイクで何処に行こうかと思いやはり冬は海沿いがベストなので、イザリCafeに行きました
最近TVでも紹介して交通の不便な山に囲まれた小さな漁村の海女さんや漁師のおばちゃんたちが運営するカフェーです
本当に小さな漁村ですが遠くから皆さん来ています、今日は私は久しぶりに蒲生田岬に行きここから伊座利に行きました
山の中をクネクネと走りを楽しみ(ホント道が狭くて快適とはいきませんが)11時過ぎにカフェーに着きましたが
お店の前にはもう7人が外で待っています、椅子に座り暖かい日差しを受けて40分待ちました(なが~て感じ)
でもあとから十数人来ましたが、皆さん時間をかけて来たので待っています
私は40分も待ってまでも食べるようなお店では?と思いました(個人的な意見ですがやはり素人のおばちゃんですね)
イザリから日和佐のウミガメを見たくなり走りました、これまた海が近いのですが海岸線には道がなく、山の中を
狭い道を走ります、日和佐の気温が17℃になっていました、ほんと2月のツーリングで寒さはゼロです
ウミガメ博物館はかなり昔に来た記憶があります(宮古島の天使たちが来たら連れて来たら喜ぶスホットかな)
日和佐に来たら南阿波サンラインに寄らなくては思い走りを楽しみました(ここはバイクでは楽しめます)
2月最初の週末ですが、気温は4月の陽気ですね~、帰宅しても今日は体は寒くなくお風呂もすぐには入りませんでした
今日も楽しく走り元気で帰宅してすべてに感謝です。


DSC02631.jpg
小さな石碑ですね~ 


DSC02637.jpg
DSC02633.jpg
DSC02634.jpg
DSC02636.jpg
バイクで乗り込んで記念の写真を写しました


DSC02641.jpg
DSC02643.jpg
隣は漁業組合です、カフェーで使う魚はここで買い付けています


DSC02640.jpg
皆さん気長に待っています


DSC02639.jpg
ほとんどのお客さんはこのイザリ定食を注文しています(ほかにはエビフライぐらいしか無いので)
やはり海の横ですね魚は美味しく頂きました


DSC02642.jpg
小さな漁港の伊座利漁港ですが風景はいいです


DSC02647.jpg
このように高い所を走り道がほとんどで、海岸線を走ってるのですが山の中を縦走です


DSC02645.jpg
ところどころこのように眺めが良い所があります、晴れでも何か霞んでいます(春先のようです)


DSC02668.jpg
日和佐にあるウミガメ博物館カレッタ


DSC02669.jpg
大きな亀さんは何でしょう?


DSC02670.jpg
笑います、公衆電話です


DSC02655.jpg
DSC02653.jpg
DSC02657.jpg
DSC02663.jpg
亀の顔をよく見ると面白いです、

DSC02666.jpg
このカメの年齢は私より一つ年上の63歳の浜太郎です 何か親しみがあります同世代を生きてると思うと


DSC02672.jpg
DSC02671.jpg
南阿波サンラインに来たらここが写真スホットです、私のパソコンの画面はここから写したVFR800Xの写真です


DSC02676.jpg
サンラインの第一展望台ですが、6台のバイクが来ていました、皆さんジャケットは脱いでいました(暑いぐらいです)


DSC02675.jpg
DSC02674.jpg
第一展望台から見える美しい風景です(霞がないとくっきりと見えるのですが)

今回は徳島の近場を走りましたが7時間の走りで205Kmの走行距離でした、本当にバイクで走るのは楽しいです
でも、走った翌日からは疲れがあり愛妻に目がはれてるて言われますが、また週末が晴れの時は走りたくなります(笑)
次回は何処に行こうか思案中








  1. 2014/02/01(土) 20:38:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7