還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

徳島から大阪モーターサイクルに行く

今週の初めの月曜日から花粉症で咳がひどくなり今週末からの大阪で開催するモーターサイクルショーに行くのに
黄色信号が出ましたが、どうにか根性(病院で注射や点滴)で咳も収まりかけたので、大阪まで走りました
8時に自宅を出発しましたが予想よりインテック大阪の会場には遅く着きました、神戸の高速で渋滞がひどく、高速なのに
走れず他のバイクは車の間をすり抜けで走っていますが、見ているだけで大変危険と思いますが、根性ありね~
会場に着いても多くのバイクで駐車場に入るのにこれまた時間がかかり11時すぎに会場に入りました
今年は何か目玉のバイクが無いように思いました(私個人の感想ですが)
会場には多くのライダーが来ていましたが偶然高松ドリームのお客さん同士ですが顔なじみの人と会いました
歩くにも混雑してる中で会うって、この人とは2年前にもインテック大阪の会場に行く時に淡路島SAで会い会場まで
ご一緒しました、会場で別れて別行動でしたが、この人とは帰りの淡路SAでこれまた偶然にお逢いしました、
出会いは少しの時間で会えなくなりすれ違うのですが、私のような初老に何回も偶然で会うのはきっとうれしくないと
思います(笑)

DSC04622_convert_20150321191443.jpg

8時に出発してすぐに吉野川の上空でエンジン付きのパラグライダーを舞っていました、帰りもまだ飛んでいました
一日中飛んでいたのですかね~でも気持ちよさそうです(私は高所恐怖症ですが)

DSC04626_convert_20150321191522.jpg

3月14日に高松道と徳島道がここ鳴門JCTで合流しました


DSC04629_convert_20150321191554.jpg

淡路島SAですがバイクは私だけ?下りは多くのバイクが駐車したいましたが(寂しい)でもお客さんは凄い人でした



DSC04633_convert_20150321191803.jpg

会場の駐車場には多くのバイクが集まっていますが、駐車場の路面はひどいの一言です、皆さん走るのが怖い
と話されて、大きなバイクは見ていてもバイクが揺れています、石ころが大きくフロントが振られます
主催者は反省です、


DSC04635_convert_20150321191841.jpg

会場の入り口ですが何か小さいですね(雑誌で東京会場を見ましたが駐車場は舗装で会場も立派ですが)
大阪は無駄なお金は使わないですか

DSC04646_convert_20150321192055.jpg

DSC04647_convert_20150321192130.jpg

DSC04648_convert_20150321192204.jpg

DSC04649_convert_20150321192249.jpg

私が今回一番の目立つバイクと思いました、これ何~て思うバイクですBMWです、乗って走ったら注目です


DSC04637_convert_20150321191931.jpg

前輪二輪のバイクですが、これはバイクと思いますが、もはや車かな


DSC04660_convert_20150321192432.jpg

VFR800Xの国内仕様ですがVFR800XMUGENとは全く違います


DSC04729_convert_20150321193551.jpg

BMWの800GSですが私には足が着きません、足の短さを痛感しました(笑)


DSC04675_convert_20150321192655.jpg

やはり名車はいいです、お値段は無かったです 


DSC04686_convert_20150321192923.jpg

ハーレーのトライクですが前輪が一つはバイクに見えますが


DSC04701_convert_20150321193232.jpg

少年のように喜んでいます、やはり白バイは憧れましたので それもVFR800です



DSC04737_convert_20150321193644.jpg

会場の中では多聞恵美さんが司会で藤岡弘さんを迎えてのトークショーがありました


DSC04738_convert_20150321193720.jpg

徳島ではこんな高いビル無いです、やはり都会ですね~でも田舎の方が好きですが

今日は天気も晴れの予報でしたが朝のうちは徳島は曇りでしたが寒さは無くいつもより薄着で走りました
神戸に着くころは晴れてきました、余談ですが愛妻もこの日は大阪のUSJに行っています
私より二時間早く出ましたが、まだこの時間でも帰ってきていません、たぶん相当遅の帰宅と思います
明日は疲れていると思います(笑)私もですが明日は徳島マラソンがあるので応援に行きます
応援も楽しいです、何人か知り合いが走るので楽しみです

今回も無事故無違反の帰宅で感謝です、バイクで出かけたらいつも無事の帰りを願っていますので









スポンサーサイト
  1. 2015/03/21(土) 21:16:57|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

うどんを食べに観音寺ツーリング

今月発売のBikejinで四国え船旅の記事で華ちゃんが観音寺で食べたうどんを食べたくなり往復214Km走り
うどんを食べに走りました、ついでに金比羅さんにも寄りました 本場かなくま餅 福田のうどんは、香川では
お正月のお雑煮にはあん餅が入っています、あん大好きな私は一度あん入りのお雑煮が食べたかったが
そんな機会がなかったが、今回の記事であん入り白みそ雑煮うどんがあるので念願かないました
白みそにあんこのおもちと思いますが、やはり香川の文化ですね~美味しいです、また食べたくなる味でした
金比羅さんには以前にも来ましたので御本宮まで行く785段の石段を歩くのは大変ですが、ご老人が歩いているのを
見たら、まだまだと思い頑張りました、金比羅さんは意外にも若者(大学生ぐらいの)が多く参拝に訪れていました
中には幼稚園の二組の団体さんも頑張っていました、小さな体であの石段を上がるのですから感心です
御本宮から奥社には今回は行きませんでした御本宮から奥社まではまだ583段を上がらなくては(今回はついでなので)
うどんやさんから数分で行ける2年前にも行きました銭形砂絵を見てきました、今回は下に行き砂絵を見ましたが
ナスカの地上絵と同じで上から見ないと分からないです(まあ当然と思いますが)
徳島から高松は近いですが観音寺はホント遠いです香川の西の端ですので、帰りにはホンダドリーム高松により
パーツランドイワサキでメッシュの新作ジャケットを購入して帰宅しました、帰る道も今回初めての道を走りましたが
これが最高の道で路面がきれいでほとんど車が走っていなく、ワイディングを楽しみました
徳島から香川には山があり普段はトンネルを走りますが山の間を走る道はバイクで走るには楽しいです
暑くなり早朝ツーリングにはこの道を走りたいと思いました、走ったことない道も走らないとわからないですね


DSC04579_convert_20150313183612.jpg

全長2648Kmの三頭トンネルの中で県境です、入る前は徳島県で出ると香川県です



DSC04581_convert_20150313183711.jpg

トンネルを出るとすぐに道の駅があり温泉施設があります、この日も朝からお年寄りが多く訪れていました
でも平賀源内さんが絶賛て、温泉は新しいのに源内先生が絶賛は無いです(笑)


DSC04582_convert_20150313183748.jpg

金比羅さんの参道です(石段は無いです)


DSC04585_convert_20150313183855.jpg

参道で見かけました

DSC04584_convert_20150313183823.jpg

テレビでは見たことありましたが初めて見ました、若者がワイワイ大きな声を出して楽しんでました
若者に了解して写真を写しました感想はこそばいと言っていました、


DSC04588_convert_20150313184010.jpg

大門でこの数字です まだまだ石段を歩かないとホトホト


DSC04605_convert_20150313184049.jpg

立派な大門です、何処の神社仏閣を見ても素晴らしい建築です、昔の建築技術の髙さには驚きです


DSC04598_convert_20150313184242.jpg

大きなスクリューを納めていました(金比羅さんは海の守り神です)


DSC04600_convert_20150313184314.jpg

金比羅さんの神馬です ちょうどお食事中でした


DSC04589_convert_20150313184127.jpg

DSC04595_convert_20150313184157.jpg

金刀比羅宮の御本宮です、海上交通の守り神ですがバイクでの無事故と家族の健康をお祈りしました


DSC04611_convert_20150313184537.jpg

観音寺の本場かなくま餅 福田です 今日の目的地です

DSC04610_convert_20150313184501.jpg

私のほかにも3台のバイクが駐車していました、記事見たのかな~


DSC04607_convert_20150313184355.jpg

テーブルにはメニューがやはりお店の売りですね


DSC04609_convert_20150313184428.jpg

これが食べたくて走ってきました、本当にいりこの出汁が美味しく甘いあんことうどんミスマッチのようですが
美味しいから長年お店も繁盛していると思います、ここでしか食べられないうどんです(でも遠いですが)


DSC04612_convert_20150313184611.jpg

くっりと寛永通宝がわかりますがこの状態を維持するのは大変と思います


DSC04614_convert_20150313184646.jpg

松林の中であるので風の影響は軽減できると思います


DSC04617_convert_20150313184720.jpg

下から見たら何もわからない砂絵ですが


DSC04619_convert_20150313184831.jpg

帰宅途中で走った初めての道です、山の中を抜けるきれいなコーナです、また走りたい快走道です

DSC04620_convert_20150313184904.jpg

今日の最後の写真です、何の風景もないのですが写しましたので(笑)


今回のツーリングは朝起きて青空のお天気で決めました、ナビの設定をして、愛妻にこれからツーリングに行くからて
伝えると、えーて感じで返事をもらいました、やはり急に走るのでこんなリアクションですかね(笑)
でも正解でした、今日は(土曜日はお天気予報は晴れでしたが朝から小雨が降っていますし日曜日は雨です
雑誌の記事で走る目的地を見つけてのツーリングでしたが、気温もお昼頃は15℃になっていました
一足早くの春(風を)を楽しんで、無事故無違反で帰宅しました、感謝です

でも今朝の徳島新聞でツーリングスポットの鳴門スカイラインで昨日バイクの正面衝突があり二人が亡くなりました
ともにスポーツタイプのバイクで年齢も40代と50代でした、どちらかがコーナを曲がりきれず正面衝突したのでしょう
ご冥福をお祈りいたします、

バイクは人生後半の楽しみにしているので、特に安全には気をつけて走ってるつもりですが、やはり飛ばすことも
ありますので、自分の心にリミッターを持ちツーリングをいつまでも楽しみたいです





  1. 2015/03/14(土) 09:26:12|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

クエを食べに和歌山ツーリング

今週の深夜に関西のバイク番組(当然録画ですが)で、和歌山ツーリングを放送しててクエ丼を食べていたので
私もクエを食べに和歌山の御坊までツーリングに行きました、
いつも和歌山に行くにはフェリーを利用します、地図を見たらよくわかりますが徳島から和歌山まで走るには
大阪湾をぐるりと回ります(淡路島を走り神戸から高速湾岸線を走り和歌山に着きます)で徳島からフェリーでは
直線で2時間の船旅です、船内では横になり寝ていたら着きます(体に優しいツーリングです(笑))
いつもは5時35分発の便ですが、今回は御坊だけなので8時に乗船しました、久しぶりの和歌山に上陸です
高速で御坊まで走り時間があるので日の岬に走りましたが、風景は岬なのでいいのですが、ここの施設はすべて
廃墟になっていました、なにか寂しいです当然観光客も来ないのです、もったいない所です、
比井にある割烹岬まで走りました、お店の前にはBMWのバイクが2台止まっていました、同じ年代の初老がクエを
食べていました、同じですね~クエは私は初めて食べました今まで食べる機会がなく63歳にしての初体験でした
感想~うん~美味しいですが単価と美味しさを考えると、、、、、、です(私は寒ブリの方が美味しいと思いました)
私の口には高級品は似合わないです(笑)でもお肉やウニとかの高級品は大変美味しいですが(笑)
お食事をしてから近くにある白崎海洋公園に行きました、以前にも行きましたが、ここは日本と思える風景です
私が異次元の世界と思う2か所の一つですもう一つは瀬戸内海しまなみ海道の生口島にある耕三寺の高台にある
すべてが大理石でできてる庭園です白一色の世界です、この春にも再度走りに行こうと思っています
帰りのフェリーまで時間があるので高速で走らずのんびりと南紀の風を受けながらR42で港まで走りました
和歌山発16時25分便で帰宅しました、船内では少し寝ていました(距離は走ってないのですがジャスト200Km)


DSC04516_convert_20150228204151.jpg

7時の出発ですが気温が低めでしたがこの気温でしたでも走っていても体はまったく寒くありません


DSC04517_convert_20150228204228.jpg

港に30分で到着しましたが原付バイクがずらりと並んでいます、聞けば今キャンペーンで原付バイクと自転車は無料て
この人達は和歌山ラーメンを食べに行くそうです、私だけがバイクの運賃を払ったいます


DSC04518_convert_20150228204301.jpg

出発時間になるのにやっと船が入港です、


DSC04520_convert_20150228204334.jpg

乗船するつるぎ丸(つるぎとは徳島の最高峰の剣山からと思います)かわいい絵を書いています


DSC04523_convert_20150228204534.jpg

DSC04524_convert_20150228204602.jpg

船内に可愛い絵が見えます


DSC04525_convert_20150228204636.jpg

和歌山に上陸ですお天気もよく寒さもなく気持ちよく走れます


DSC04526_convert_20150228204712.jpg

20代から60代ぐらいの原付ライダー美味しい和歌山ラーメンを食べて来てください

DSC04528_convert_20150228204759.jpg

日の岬ですが誰もいません、風景はいいのですが全体に廃墟て感じです


DSC04532_convert_20150228204912.jpg

日の岬の帰りの海岸にて


DSC04543_convert_20150228205131.jpg

テレビで放映されていました割烹岬です、この辺りはクエが食べれる民宿は多数ありました


DSC04542_convert_20150228205057.jpg

クエの魚拓ですが40キロとは大きいですね


DSC04539_convert_20150228204951.jpg

クエ定食です、初めて食べましたがゼラチンがありこれがクエと思いました、美味しいく頂きました

DSC04541_convert_20150228205023.jpg

クエの味がわかると思い刺身も食べましたが私的には蟹のみそとかウニの方がうまいと思いました
クエと蟹やウニは違いますが、同じお金を払って食べるのにはどっちと聞かれればですが



DSC04536_convert_20150228204840.jpg

南紀の海岸線にて青い海の太平洋


DSC04545_convert_20150228205207.jpg

走っていると突然白い岩が見えます、これは見ごたえある風景です


DSC04548_convert_20150228205244.jpg

海からの風が強く三脚が倒れましたがカメラは無事でした(少し傷が付きましたが)


DSC04549_convert_20150228205319.jpg

前回もここでは逆光できれいな写真は写せませんでした

DSC04573_convert_20150228205735.jpg

白崎海洋公園の入り口にて


DSC04570_convert_20150228205700.jpg

全体に白です、異次元の世界のようです


DSC04555_convert_20150228205448.jpg

DSC04557_convert_20150228205531.jpg

DSC04569_convert_20150228205618.jpg

この風景は日本と違いエーゲ海のような景色です(エーゲ海には行ったことないのですが(笑))
何でガッツホーズなのか?たぶんカメラの三脚が倒れなかったので良かったと出たポーズですね(笑)


DSC04576_convert_20150228205911.jpg

港に着くと朝に出会った原付集団が居ました、美味しい和歌山ラーメンを食べましたて、何杯と聞くと一杯ですて
まあ時間的には2杯は食べれると思いますが(笑) でも高いラーメンになりますね
ラーメンは安いが運賃が往復4000円なので、まあ私も往復9000円支払ったのですから、ライダーは走る目的が
あると、走るのですから、皆さんも高速代を使って遠くまで食べに行くのでしょう、それがツーリングです

DSC04521_convert_20150228204408.jpg
原付集団にくまもんのバイクがありました、若者が乗ってて話しているとスズキのGSX1400も乗っているて
お住まいも吉野川を挟んで私の住んでる町と隣町です、大型バイクには中高年が多いのですが、20代の若者が
乗ってるのはうれしいですね、またお会いしたらよろしく

今回は2月28日のツーリングでしたが今日から3月です、バイクシーズン到来ですね
東西南北に走ろうと思いますが、2週続いてのツーリングは年齢的に辛い時がありますが、自分のリズムで
バイクを楽しみますので、ツーリングブログも楽しんで書き込みます
今回も何事もなく無事故無違反で帰宅しました、感謝です













  1. 2015/03/01(日) 08:36:24|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12