還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

VFR800XMUGEN チェーン&オイル交換

能登半島ツーリング中に走行距離30000Kmになり、以前からホンダドリームさんから30000Kmになったらチェーン交換を
勧められていましたので、チェーンとスプロケットを注文して用意してもらっていましたので お天気の本日の日曜日に        高松ホンダドリームでチェーンとスプロケット(前後)とオイル交換をしに1時間余りかかりますが行って来ました
まだまだチェーンも問題ないと思いますが、交換時期の目安は30000Kmとなってるので、交換しました
同時にスプロケットも交換したらいいと思うとのことで、すべてまかせて交換しました
それと今日ドリームに行ったら工場長さんから、ロングスクリーンが入荷しているて言われました
4月のホンダドリームさん企画のツーリングで中四国ホンダドリームの社長(VFR800XMUGENに乗っていたとのこと)さんから
ロングスクリーンは使ってみてよかったと言われ、ホンダドリームさんに発注をしたのが5月中でしたが、届くには3~4ヶ月の事
EUから取り寄せなので、まあ仕方ないですね、焦りはないので、気長に待っていましたら本日の受け取りで即取り付けて見ました
帰りは高松のバイク用品店イワサでバイク用品を購入しようと行きましたら、顔なじみのCB750Kさんが居ましたので
久しぶりに楽しく話しました、、イワサキからは、何処も寄らずに高速を使い(風防効果が知りたくて)帰ってきました、
走行距離124Kmの走りでしたが、行きは、気持ちのいい涼しさでしたが、帰りは暑いぐらいでした
この一か月中にタイヤ交換(前後)とチェーン交換とオイル交換とロングスクリーンの取り換えです
バイクは走る消耗品と言われていますので、仕方ないですね
 
55歳からリターンライダーになってからCB1300に乗っていましたが、やはりCB1300は取回しが重たくて60歳を機に
還暦の記念で少し軽いバイクを探していたら8月下旬に発売されました、VFR800XMUGENNを購入したのが9月下旬で
4年目で走行距離30000Kmを超えました、でも次の30000Kmは4年では無理と思います、4年後は68歳になります
68歳の自分が目に浮かびません、あと幾つまでバイク(VFR800XMUGEN)で走れるのかはわかりませんが
元気で安全にバイクに乗れるうちは、ツーリングを楽しもうと思っています。


DSCN0404_convert_20150927150114.jpg

まだまだ走れると思いますが交換時期なので交換ですね



DSCN0403_convert_20150927150026.jpg

こらから交換が始まります、増原さんよろしく


DSCN0405_convert_20150927150202.jpg

チェーンで汚れた所をきれいに掃除してくれています、ありがとう



DSCN0406_convert_20150927150253.jpg

新しいくなった、スプロケットです


DSCN0408_convert_20150927150342.jpg

新しいスプロケットに新しいチェーンを装着です、チェーンのメンテナンスをよくして汚さないようにしないと



DSC05016_convert_20150927145652.jpg

オイルは3000Kmで交換します、いつもG3を入れています オイル交換の2回に1回でオイルエレメントの交換もします


DSCN0409_convert_20150927150429.jpg

DSCN0411_convert_20150927150601.jpg


思わなかったロングスクリーの入荷でした、風防の効果も走ったらよかったです、首から下には風は当たりません



118_convert_20150927151057.jpg

純正のスクリーと比較したら違いは判ります こらから寒くなるので防風効果が楽しみです


DSCN0412_convert_20150927150646.jpg


DSCN0413_convert_20150927150728.jpg

高松のバイク用品のイワサキで見慣れたCB750Kを見つけました、一台で2色のバイクです
以前に何で2色なんですかと尋ねたらどうしても青と赤が欲しいとのことでした、とても目立つバイクです



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

今回からランキングに参戦しますのでお手間ですが、ポチをお願いします
スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 17:00:17|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

立山ツーリング

今回の能登半島ツーリングではどうしても行きたい所がありました、立山の称名滝です、落差の日本一の滝です
この目で見たくて富山で宿泊をして朝一に(7時前には)出発しました、交通量も少なく意外に早く着きました
立山駅の川沿いの駐車場にはものすごい数の車が駐車していました、皆さん室堂に行く人達でしょう
私も室堂に行こうと思い3泊4日の日程をしましたが、多くの人が来て混雑が凄いと思い断念したました(正解でした)
滝の手前の駐車場から歩いて称名滝まで30分と案内板には書いていました、称名川沿いの道を気持ちよく歩けました
バイクに一日乗ってるので歩くのが気分転換になりよかったです、景色も見たことない風景でした
称名滝は圧倒される凄さがあります、今まで見た滝とはやはり規模が違います ただただ滝を見ていました、
やはり来てよかったです、十分に滝を見てから、さあ徳島に帰ります、長い走りになります
帰りの行程はブロ友の、かきさんが考えた行程を走りました、立山インターから高速に乗り砺波インターで高速を降り
R156の快走道を走り五箇山インターから白鳥インターを出てR158の山の中でワイディングを楽しみ福井インターから
舞鶴道経由で徳島に帰る行程でしたが、やはり連休なので混雑に巻き込まれて予定より一時間遅くに帰宅しました


158_convert_20150922101935.jpg

ホテルには7台のバイクが宿泊していました、私が一番に出発です(早くにホテルに入ったので)
このホテルはよかったです、大浴場に朝食無料(十分な食事がありました)また泊まりたいと思うホテルです


159_convert_20150922102055.jpg

悪城の壁と言う所です、名前が恐ろしいですが、何でこの名前になってるのかはわかりません


161_convert_20150922102512.jpg

滝までは称名川沿いを歩きますが、見たことないような景色です


177_convert_20150922103112.jpg

よく見ると、まだ雪が残っています、真夏の暑さも豪雨にも負けないで、残った雪、この上に新しい雪が積もります


167_convert_20150922102605.jpg

見にした称名滝に圧倒されました、滝からは水しぶきが吹いてきます、マイナスイオンですね


170_convert_20150922102758.jpg

写真では滝の大きさがわかりにくいので、観光客を写しました、滝の規模がわかるでしょう


173_convert_20150922103015.jpg

ご覧の髙さです、日本一です


171_convert_20150922102914.jpg

168_convert_20150924195808.jpg

寒いかな~思っていましたが、以外に寒くはありません、

163_convert_20150924195707.jpg

さあ、来た道を歩いて帰ります、

180_convert_20150922103220.jpg


立山から立山インターを目指して走ります 徳島まで何時間かかるのだろう


184_convert_20150922103343.jpg

R156沿いの道の駅たいらで休息です 静かな山中です


187_convert_20150922103721.jpg

189_convert_20150922103823.jpg

190_convert_20150922103919.jpg

相倉合掌集落ですがここも観光化されていて、合掌作りの家はほとんど民宿かお土産屋さんです


194_convert_20150922104034.jpg

196_convert_20150922104137.jpg

五箇山の合掌集落ですが白川郷といい、本当に観光地ですね(私も観光しましたが(笑)) 世界遺産になると仕方ないですか
その点、京都の美山の合掌集落は普通に人が住んで、生活をしています、私は好きです

201_convert_20150924202658.jpg

R158沿いにある九頭竜ダムですが、壁のように見えます


200_convert_20150922104327.jpg

九頭竜湖にて


203_convert_20150922104518.jpg

202_convert_20150922104423.jpg

道の駅九頭竜にある恐竜です、動きます、いつも多くのバイクが集まります、一年前にもここに寄り、白鳥方面に走りました
ここでお昼ご飯を食べて、福井インターから高速に乗り徳島まで高速を走ります


206_convert_20150922104617.jpg

中国道での大渋滞に巻き込まれ、どうにか淡路SAに着きました、徳島ですが、何故かここまで帰ってきたらホットします

私のツーリングでは暗くなる前に帰宅するのが基本ですが、暗くなっての帰宅は今回で3回目です、今日は8時に帰宅しました
今回の能登半島ツーリングは、お天気は最高でした、3日間の走行距離1515Kmを楽しく走りました、
今回はタイヤ交換をして初めてのツーリングでした、皮むきは行きの高速道でできましたね
3泊4日の予定で着替えを用意してもらいましたが、2泊3日での帰宅になりました、今回も無事故無違反での帰宅に感謝
バイクのツーリングはいつも愛妻には心配かけますが、まだ当分はバイクでツーリングを楽しみたいのでよろしく
 




  1. 2015/09/24(木) 21:16:16|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

能登半島ツーリング後半

今年のシルバーウェークは5日間はお天気は晴れのマークでしたが、珠洲の早朝は小雨よりまだ小さな雨が降っていましたが
問題なく出発です、走ってるとすぐに、道は乾いています、たぶん民宿の上空だけの雨でした(私は納得しました?)
昨日走れなかった金剛崎に向かって快走道を気持ちよく走ります、海岸線に出てからも楽しく走り能登半島の突端に着きました
朝が早いので観光客が居なくてゆっくりと写真を写せました、ここからは能登半島の右側を走ります、まずは見附島(軍艦島)に
走ります、通称軍艦島とは見たらわかります、今日は富山市内でのお泊りなので時間はたっぷりとありますが、次の目的地
能登島に走りますがこれまた快走道でバイクて良いな~と思う走りができます、再びテンションが上がりました
ブリッジのとを渡り能登島を回り能登島大橋を渡り和倉に出ました、どこでもバイクがたくさん走っています、私のピースサインを
多くのライダーが返してくれました、うれしいですね、40年以上も前からのバイク乗りのツーリングの時のピースサインですが、
今の若い世代に受け継がれていてうれしく思いました、この後は氷見に走ります氷見では海産物のお土産を買い自宅に送ります
買い物に時間を取れられもうお昼になってるので、事前に調べていた回転すしに行きましたが、人気店なおで多くの人が待って
いましたが、時間に余裕があるので待ってました、美味しく食べましたが4皿で終了です、待ち時間の割にはダメですね(笑)
今回は富山のブロ友のかきさんに富山のお宿をお願いしました(何軒か電話で予約しましたがこの連休でだめで)地元の強みで
予約ができたと連絡いただきました、かきさんにはお世話になり、本当にありがとございました、お会い出来なかったのが残念
かきさんがブログでよくアップしてる海洋丸パークが見たくて、寄りましたが、帆船が美しく来てよかったと思いました
かきさんが橋から見える立山連峰は素晴らしいと、是非走ってくださいと言っていた新湊大橋も走りましたが、晴天ですが
立山連峰に雲があり見えませんでしたが、橋の素晴らしさはわかりました、まだ時間は早いですが、ホテルに向かいました
3時前にはホテルに入りコンビニでおやつと飲み物を買い込んで、お風呂の時間までまったりと(ゆっくりと)テレビを見ながら
すごしました、本来ならばまだ走ってる時間帯ですが、今日はもう走るのおしまい

101_convert_20150922095628.jpg

朝一に訪れた金剛崎です、眺めが最高です


103_convert_20150922095819.jpg

下にはランプの宿が見えますが、断崖の下のお宿ですね しかしこのお宿にプールはミスマッチと思いますが

098_convert_20150922095525.jpg

空中展望台は時間が早く開いていませんが料金500円取るのですね


102_convert_20150922095717.jpg

ポーズを決めてパッチリ(誰もいないので撮れますが)

104_convert_20150922100109.jpg

これまた写しました63歳の初老の自画像です(笑)人がいないとできませんが

113_convert_20150922100345.jpg

見附島ですが歩いて行けそうですが、やめときます


108_convert_20150922100232.jpg


バイクと軍艦島とのツーショットが撮りたくて押して中にないり撮りました、

122_convert_20150922100612.jpg

走っていると5台の新潟のバイクに追いつきました、つい写真を撮りました(暇なので)で追い越して走り去りました


124_convert_20150922100720.jpg

ツインブリッジのとを渡り能登島を走ります、


128_convert_20150922100921.jpg

能登島大橋を通過中 眺めは最高でした

141_convert_20150922101059.jpg


能登島大橋の美しい曲線がいいですね

145_convert_20150922101328.jpg

次は地元ナンバーのバイク集団ですが最後尾はスクーターのトライクです、対向には多くのバイクとすれ違いますが
同じ方向のは会いわないですね(同じ速度で走ると会いません)

148_convert_20150922101423.jpg

ブロ友さんの地元にお邪魔します、帆船が美しいです、ブロ友さんは旅行中で留守にしています(個人情報ですね)

151_convert_20150922101728.jpg

快晴の青空に白い帆船と白のVFR800XMUGEN かきさんのいつもの写真と違いますが何処で写してるの?


149_convert_20150922101515.jpg

かきさんの推薦の新湊大橋です、高くてスリムな橋ですね


154_convert_20150922101834.jpg

橋を走っていますが風が強くて橋の上での写真は無理です海上なので相当風は吹きます


高岡から富山市内のホテルにナビをセットしてホテルに向かいます、時間は早いですが、まだ元気ですが年も年なので
ツーリング中でもゆっくりの時間も必要です、明日は立山から徳島まで走るので早めのチックインですね
今日の走行距離198Kmです、ホテルで手足を伸ばしてのんびりと過ごします 明日は立山を走ります


http://bike.blogmura.com/hondabike/img/originalimg/0000827470.jpg



  1. 2015/09/23(水) 15:17:34|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

能登半島一周ツーリング

今年のシルバーウィークはお天気が晴れていたら、磐梯吾妻スカイラインを走ろうと思ていますが、雨の時は走りたくないので
お天気だけ心配していましたが、20日のお天気予報が14日にでて福島は晴れのマークで即朝にフェリーと宿の手配をしましたが
夜にブログを見てたら、磐梯吾妻スカイラインが福島側からこの前の豪雨で土砂崩れで通行止めて知り、福島の関係機関に
メールで尋ねたら、福島から電話があり相当悪いので連休の復興は無理との回答なので福島は中止して、第二の候補の
能登半島一周ツーリングに出かかました、いつも長距離のツーリングはお天気で変更できるように2~3のコースを準備します
今回のもう一つは南九州ツーリングでしたが、連休の気温が能登は23~24度で鹿児島は28~29℃でしたので、当然
能登に決定です、連休中のお天気は雨の心配がなく、能登半島と立山を走り楽しんで来ました
19日の6時過ぎに出発しました、久しぶりのツーリングです、暑い夏は夏眠していたので、これからは走りますよ~
自宅からは板野インター(高松道)に乗り舞鶴道経由で北陸道を走り能登を目指しました、能登半島は33年ぶりです
その時の富山湾から見た雪を頂いた大きな壁のような立山連峰は今もはっきりと覚えています、
能登半島を時計回りで走りますので新設の白山インターから能登道路に入り定番のなぎさドライブウェイを走りました
砂浜をバイクでは初めて走ったのですが、やはり乾いた砂を走るのは不安定でした 濡れてる砂は問題ないです
ここからは輪島を目指して走りますが輪島までは退屈な道でした、輪島からの海岸線は退屈せずに走りました
予定では狼煙をまわり珠洲で宿泊ですが、疲れたので先端に行くのを翌日にしてお宿に向かいましたがお宿が最悪のお宿です
楽天トラベルでの予約ですが、お金を頂いてお泊めする所ではないです、一言で言ならすべてが汚いです(言葉にできないぐら)
悪夢のお泊りですが、畳の部屋で寝れたのでOKとしますかね~ 自分決めたので自己責任です 大いに反省です
この日の走行距離608Kmでした、なぎさドライブウェー中では走行距離30000Kmを達成です購入からジャスト4年目です
我ながらこの年齢で4年間で30000Km走ったのです、あと4年ではとても30000Kmは無理と思います
いろいろとありましたが、楽しく走て無事故無違反で良しですね、一日目は珠洲で終わりました(ああ疲れた本音) 


009_convert_20150922090620.jpg

011_convert_20150922135033.jpg


能登半島ツーリングに出発です、お天気は最高の晴れです、朝日を受けながら、愛妻の見送りで元気で行って来ます


023_convert_20150922090739.jpg

北陸道の南条SAで話しかけてくれた若者と話していたら同じ能登半島ツーリングです、彼らは私と反対周りです
30歳前後の若者グルーフでした、その後も再びPAで会いまして、再度話て元気でツーリングを楽しんでて言いました


026_convert_20150922090834.jpg

027_convert_20150922093648.jpg

のと里山海道は無料でバイクで走るのには最高の道路です、青い空に蒼い海、私のテンションマックスです


048_convert_20150922094132.jpg


036_convert_20150922132834.jpg


043_convert_20150922093929.jpg


044_convert_20150922094024.jpg

やはり砂浜ですバイクを止めるのはスタンドが砂にめり込むので何か充ててスタンドを出さないと思い、小さな板切れを
持って来ましたが、走ってると砂浜に板がありそこに止めました、でも塩が気になってきます、走ってるとシールドは潮風で
白くなります、


058_convert_20150922140322.jpg


056_convert_20150922094255.jpg


057_convert_20150922094521.jpg

砂浜の出口では鳥取の砂丘のより、規模は小さいですが砂像がありました、見事な作品です


063_convert_20150922094708.jpg

輪島に向かって走ってると、ここだけですが赤く染まった岩が見えてきました 鉄分かな?



066_convert_20150922094821.jpg


これまた能登の定番の千枚田ですが、普通の棚田ですが、看板が無いと通り過ぎますが(33年前は通り過ぎました)


068_convert_20150922094915.jpg


082_convert_20150922095025.jpg


輪島から上は海岸線を走るので景色がいいです、ワイディングも楽しめます


085_convert_20150922095124.jpg

この辺はこのような塩田が多く見えます、徳島の鳴門も私が子供の時には塩田が盛んな所でした


091_convert_20150922095322.jpg


090_convert_20150922095228.jpg

今回私は一番楽しみにしていたゴジラ岩ですが、実物は小さく見逃して通り過ぎました看板がなければわかりません
子供の頃からゴジラ映画はすべて見ました、よく見るとゴジラですね


能登半島半周は次回ですよろしく。




  1. 2015/09/22(火) 14:44:15|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4