還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

洞爺湖から積丹半島経由して最終地小樽ツーリング

北海道ツーリングも道内8日目で最後の走りです、今日は洞爺湖温泉から羊蹄山が見たくて
走りましたが、晴れているのに、羊蹄山の半分以上雲がかかり、見えず、羊蹄山が綺麗に見えていたら
羊蹄山を一周しようと思っていたが、断念ですね、この日は朝から暑くて北海道では珍しく蒸し暑く、
北海道を走っていて一番暑いと思いました、道の駅ニセコビュープラザで水分補給でいたら、札幌ナンバーの
ドゥカティさんとお話をしました、2~3日前にバイクを購入して札幌から走って来たと、札幌に移住して
北海道を楽しむにはバイクで走るのがいいと思いバイクを買ったて、良い選択ですね。
ニセコからニセコパノラマラインを走り岩内に出て海岸線を積丹半島を回り最終目的地小樽まで走りますが
何のプランも無くただ小樽に向かって走りましたが、やはり北海道ですね、素晴らしい風景が見えました
小樽には3時前には着きましたが暑くて小樽の見学もする気もなく(何回か小樽には来てるので)港へ
小樽港からのフェリーの出航はPM11時30分ですが、フェリーターミナルの中で、休息ですね。
室内は冷房で涼しく、汗をかいた下着はすぐに着替えました、初めて北海道を走り汗で下着が濡れました。
出航までの時間は寝たり、夕方には近くにある回転ずし、とっぴーに行きました、ネットで調べてたら
人気ランキングもよく期待しましたが、、、、、、でした、日没になるぐらいには多くのバイクが集まり始めました
並んでるバイクで徳島ナンバーが3台います、声をかけて話すと何と同じ町内のライダーさんでした
小樽の港で同じ町内の人と会えるとは、それと往路の時に話していた人も2人帰りも同じになりました
同じ日程で北海道を楽しんできたのですね、若者と中年男性でした。
深夜にフェリーに乗船です、バイクは一番に乗り込むので部屋に入るとすぐにお風呂に直行です
お風呂から出たら、即就寝です、日頃から8時には寝てる習慣で眠たく爆睡ですね
翌朝も快晴です、往路でフェリーの中を十分見学していたので、この日はほとんど部屋で過ごしていました
ツーリングの疲れもあり、朝寝を2回、昼寝を1回とベットの上でゴロゴロしてた一日でした。
舞鶴にはPM9時15分着ですので、港の近くにあるホテルに泊まります。
翌朝、曇りの舞鶴を出発して帰宅しました。洞爺湖温泉から小樽までの走行距離260Km
舞鶴から自宅まで246Kmでした。北海道ツーリング全行程の走行距離3209Kmですね。
私も驚きの距離数ですね、まだこの距離を走れるのですね、自信が出来ました。



DSC03781_convert_20170806045645.jpg


ホテルの朝食まで時間があるので、洞爺湖周辺を朝駆けします


DSC03783_convert_20170806045814.jpg


洞爺湖温泉のホテル前にて


DSC03786_convert_20170806052847.jpg

DSC03790_convert_20170806052952.jpg

近くにある昭和新山ですがさすがに6時前なので誰もいません


DSC03791_convert_20170806053027.jpg


DSC03792_convert_20170806053102.jpg


静かな湖面の洞爺湖ですね


DSC03796_convert_20170806053229.jpg

DSC03799_convert_20170806053302.jpg

山の上にはウィンザーホテルが見えます


DSC03800_convert_20170806053337.jpg

DSC03801_convert_20170806053408.jpg


サイロ展望台からの洞爺湖の景色ですね、


DSC03802_convert_20170806053446.jpg

道の駅230ルスツにて、スキー場で有名な所ですね、冬に訪れたいですね


DSC03806_convert_20170806053554.jpg


DSC03807_convert_20170806053624.jpg


羊蹄山周辺にはこのような湧き水が多数ありますね、空は晴れてますが、羊蹄山には雲が


DSC03808_convert_20170806053702.jpg


ニセコパノラマラインは楽しいワイディングロードでした、標高が高くなりかなり涼しくなりました
この辺りはニセコスキー場が多数あり、これまた冬に来たい所ですね



DSC03810_convert_20170806053743.jpg


峠の手前は、山にはガスていますが、峠を越えると青空でした


DSC03812_convert_20170806053850.jpg

峠を越えたら神仙沼レストハウスで休息で水分補給、綺麗な青空ですね


DSC03816_convert_20170806054003.jpg


DSC03817_convert_20170806054040.jpg

積丹半島も綺麗な海岸線が見えますね


DSC03820_convert_20170806054155.jpg


DSC03821_convert_20170806054230.jpg


KIMG1560_convert_20170806055403.jpg

海岸線を走っていると、このような所がありました、波が近くまで来ます


DSC03829_convert_20170806054455.jpg


KIMG1566_convert_20170806055448.jpg


 神威岬ですね

DSC03835_convert_20170806054730.jpg

DSC03833_convert_20170806054649.jpg

駐車場から山の上まで歩きます、


DSC03830_convert_20170806054538.jpg


DSC03832_convert_20170806054609.jpg

頂上からは絶景が見えます、フェリーから見えた神威岩もありますね、先端の灯台まで行こうと思ったいたが
観光客の会話で風が強くて行けないと話していたので、灯台の方面いは行きませんでした



DSC03836_convert_20170806054803.jpg


DSC03828_convert_20170806054421.jpg

積丹半島の風景は本当に素晴らしい景色が続いています


KIMG1574_convert_20170806055623.jpg

DSC03838_convert_20170806054836.jpg

DSC03839_convert_20170806054907.jpg

今回のツーリングでは楽しみの一つ、このお店でウニ丼を食べることでした、丁度お昼頃に
お店に着くようにと思っていましたが、12時過ぎベストタイムに到着したが、多くの人が並んでいました
私は並んでは食べないと思っていたが、北海道まで来てこのお店と思ったら、待ちましたが
やはり間違っていましたね、名前を呼ばれて中に、メニューを見て注文すると、出来ないって
私はウニがたくさん食べたいので注文したが、お店の人は皆さんこれを注文してるて、普通のウニ丼です
お店の人が皆さん同じメニューですよて言ったら、お客さんはそれでは、てなりますよね。
あとで島武意海岸で出会ったライダーさんはここにあるレストランでウニを食べたって、
ウニは積丹で採れれるので同じでですて、この付近で食べたらウニ丼は同じ美味しさですて、納得
レストランのメニュー見て後悔ですね、大盛りのウニが他多数のウニのメニューが、、、まあ美味しかったのでよしですかね



DSC03840_convert_20170806054941.jpg

お昼の食事をして小樽に向かって走ってると看板があるので時間があるので寄りました


DSC03841_convert_20170806055052.jpg


DSC03842_convert_20170806055128.jpg


KIMG1576_convert_20170806055714.jpg


KIMG1586_convert_20170806055755.jpg

思わずこの風景に驚きました、何気なしに寄ったが美しい風景が見えました。海岸まで降りられますが
途中まで降りましたが、帰りの登りを考えて引き返しました、



KIMG1591_convert_20170806055905.jpg

夕方には小樽港のフェリーターミナルには多くのバイクが集まり始めました

DSC03845_convert_20170806055203.jpg

小樽港に沈む夕日が綺麗でした


KIMG1593_convert_20170806055942.jpg


KIMG1598_convert_20170806060155.jpg

復路はツインの部屋ですね、往路は和室でしたので、まあ22時間過ごすので、いい部屋ですね


DSC03846_convert_20170806051951.jpg


DSC03848_convert_20170806060037.jpg

同じフェリーがすれ違う時に館内放送で知らせてくらます、往路の時は距離が離れて見えず

DSC03850_convert_20170806060114.jpg

往路、復路ともに雲一つない快晴の船旅ですね、


KIMG1606_convert_20170806060233.jpg

舞鶴に到着です、往路は21台のバイクでしたが、復路は62台のバイクでした
歩きながら数えました(笑)皆さん帰宅までもう少しですが無事カエルですよ。



DSC03852_convert_20170806060415.jpg

舞鶴のホテルの駐車場です、シャッターがあり夜は閉まっています、この駐車場が決め手で
ホテルを選びました、


DSC03854_convert_20170806060446.jpg

舞鶴のホテルまえです、この日は満室ですね、車も玄関まで駐車しています


DSC03855_convert_20170806060538.jpg

早朝に出発です、あまり暑くならないうちに自宅に帰りたいので、さあ自宅まで気をつけて走りましょう
早朝の舞鶴道はあまり車も走っていません、マイペースで走ります



DSC03860_convert_20170806060605.jpg

明石海峡大橋を渡ると長距離ツーリングでは帰ってきたと思いますね

DSC03862_convert_20170806060647.jpg


橋の下をさんふらわが通過しました、もう少しで神戸港に着きますね、多くのライダーが乗ってるのかな


DSC03874_convert_20170806060759.jpg

DSC03878_convert_20170806060836.jpg

大鳴門橋を渡ります、渡れば徳島ですね、帰ってきた~

DSC03880_convert_20170806060910.jpg

高松道の板野ICを出ます、長いツーリングもあと少し安全に走りましょう


DSC03881_convert_20170806060954.jpg

8時6分元気に帰宅、エンジンの音で愛妻が出てきて、早かったな~の第一声でした、
本当に無事に12日のツーリングが終わりました、急に北海道行くって決めて、
あまり下調べもしないで、ただ地図の上の道を走りましたが、本当に楽しく毎日を走りました
見に入る風景が徳島では見えないものばかりで、毎日が感動の日々でした、旅先での人との
交流もよかったですね、ある若者20代でしたが、バイク乗りには年齢は関係ないと言われました
同じ趣味なので年の差は無く話が出来ました、暑い中走るのはダメなので8月は夏眠して
9月の涼しくなる頃に始動ですね、今回も無事故無違反にそしてすべてに感謝です。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 17:04:25|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<2か月ぶりのツーリング 黒潮本陣 | ホーム | 苫小牧から函館そして洞爺湖ツーリング>>

コメント

12日間のtouringお疲れ様でした。
北海道内をタップリ堪能されてきたと思います。
自分でも行ったからこそ、 ブログを拝見してあっ!あそこだ!なんて感じながら改めて楽しめました。
ウニ丼・・・やっぱ美味しそうです。
  1. 2017/08/07(月) 20:52:40 |
  2. URL |
  3. バビロニア #-
  4. [ 編集 ]

楽しかったですね。

バビロニアさん、いつもコメントありがとう、
初めての北海道ツーリングでしたが、想像以上に楽しかったです、
バビロニアさんのように時間をかけて走る計画も無しででしたが
北海道の風景はほんと素晴らしかったですね
私も他の北海道ツーリングのブログを見て楽しんでいます
ウニ丼は積丹で食べたのが一番美味かったですね、
  1. 2017/08/08(火) 04:22:56 |
  2. URL |
  3. 徳島のライダー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした

12日間の北海道ツーリング、お疲れ様でした。
無事故で何よりです。

奥様もエンジン音を聞いて安心なされたのでしょう。

無理をしないで、ゆったりとした計画でしたね。
しかし、楽しむところは楽しんで。
私もいつかは北海道行きたいと思います。
そんなに先のことではないはずです。
  1. 2017/08/08(火) 18:54:27 |
  2. URL |
  3. ナミ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ありがとう

ナミさん、ありがとう

やはり一番は無事に何事もなく帰宅できてのがうれしいですね
行く前には愛妻から北海道まで迎えに行くように無いようにて言われていました(笑)
一人なのでこのような日程もできます、毎日が楽しかったですね
ナミさんも一度は北海道を走ってください、感動しますよ。
  1. 2017/08/09(水) 04:45:51 |
  2. URL |
  3. 徳島のライダー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさま

長かった北海道の旅も終わりましたね。
12日間も一人旅は私はたぶん心細いと思います。
バイクで走るのはやっぱりいいですよね。
ただ夏は暑いからちょっと大変ですよね。
北海道は涼しい感じでしたが今年は違っていたみたいですね。
最終日も気ままに楽しく走ってよかったですね。
とにかく無事カエルが何よりのお土産ですね。
  1. 2017/08/10(木) 13:10:42 |
  2. URL |
  3. かき #-
  4. [ 編集 ]

やはり長かったですね。

かきさん、いつもコメントありがとう。

12日間はやはりこの年の私には長かったですね、
北海道は地域を決めて走るのがいいと思いました
ホント今年の北海道は異常な暑さでした
寒さ対策は全く使わず、想定外の暑さでした、
私が帰った後の気温15度の所がありました
何事もなく無事カエルが一番でしたね
  1. 2017/08/10(木) 18:54:37 |
  2. URL |
  3. 徳島のライダー #-
  4. [ 編集 ]

楽しかった北海道ツーリングもこの日が最終日。
帰りのフェリー乗り場である小樽へ移動しながらですが、幾つか観光地にも立ち寄ってそれなりに楽しまれていますね。
積丹半島の海岸線は景色が良くてバイクで走るには良さそうで、神威岬は景観が良くて訪れてみたい場所です。

8日間天気に恵まれて楽しいツーリング、思い出になったことでしょう。
自分も記事を読んで楽しませてもらいました。
自分も来年以降の長距離ツーリングで北海道に行きたくなりましたが、12日間は無理なので6,7日間ですね。

走行距離3200km以上、とても長い距離を走られて無事故無違反での帰宅、お疲れさまでした。
夏の間はバイクに乗らず秋のツーリングシーズンに向けて体力温存ですね。
  1. 2017/08/11(金) 07:29:21 |
  2. URL |
  3. KazuXL1200X #-
  4. [ 編集 ]

楽しかったですね

kazuさん、12日間の楽しかった北海道ツーリングも無事故無違反で無事帰宅できました
自分でも3200Kmを走ったのかな~て思うぐらいですね、65歳のパワーですね(笑)
神威岬は灯台まで行けなかったのが残念ですが、いつかは再度訪れたい所ですね
私も思いました12日間は長いですね、北海道らしく涼しかったらもっと楽でしたと思いますが
とにかく連日30℃越えの毎日でしたので疲れが倍増でした
涼しくなるのを待って何処を走りのを思案中ですね。
  1. 2017/08/11(金) 19:01:48 |
  2. URL |
  3. 徳島のライダー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/08/22(火) 04:45:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

詳しくアップありがとう

バビロニアさん、一度よく理解して試してみます

詳しく解説ですが、なにせパソコンは初心者程度ですので、どこまで理解できるかは
ブログを印刷して見ながら使ってみます。それと地図が古いのですが、新しく更新はしているのですか
他のブログの人が今年新しく更新しても、2年前の地図て言っていました。
  1. 2017/08/22(火) 18:30:55 |
  2. URL |
  3. 徳島のライダー #-
  4. [ 編集 ]

私のzumo660は中古で手に入れた代物で、たまたま当時の最新の地図でした。
地図更新ですが一番良いのは、GARMINへ送って最新verにして頂く方法です。
因みに宛先はこちらhttp://www.garmin.co.jp/products/cartography/citynavi-v18-sb/

あとGARMINの良い所は、本体に地図ソフトを入れれば、そのソフト内の地図が起動して普通に案内してくれる点です。その意味では、ヤフオクにこんなのがあります。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r204879934?al=11&iref=alt_15

私はzumo660を2台持っていて、一台は通常導入されている地図を使い、もう一台はソフト(ヤフオクでは購入してません)で運用してみました。

結論からすると、ソフトの場合、たまに見当違いな場所を案内したり、音楽が聞こえなくなったり、案内が早口、遅口になったりしたことがありました。

このヤフオクで売っている商品が、そのようなことを起こすかどうかは不明ですが、安心を買いたいのであれば、GARMINジャパンへ送る。兎に角安くお試しでもOKというのでれば、ヤフオクで売っている商品で試してみるっていうのもアリだと思います。

ご参考になったかどうかわかりませんが、検討してみてください。
  1. 2017/08/23(水) 03:32:25 |
  2. URL |
  3. バビロニア #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vfrx800.blog.fc2.com/tb.php/203-d7edc520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)