還暦ライダーのツーリング

バイクでもツーリングを通じて楽しくブログを発信したいです

厚岸から旭川ツーリング

北海道ツーリング4日目ですが、何日もツーリングをしていると今日は何曜日何日と思いますね、
今日は7月10日の月曜日です、天気予報では雨の予報でしたが、朝起きると
朝焼けの空にも青空が見えます、今日は摩周湖に走り足寄を経由して旭川までの予定ですが
お宿は何処まで走りるのは分からないので未定です、いつものように早くに出発です。
厚岸からK14で摩周湖を目指します、このK14は早朝なのでまった車には会わず、
標茶町までの36Kmに信号は2か所でした、広大な畑や森を走る超快速道路でした
摩周湖を見て美幌峠が見たくて走り再び摩周まで引き返りR241で足寄まで走ります
足寄からは糠平、層雲峡を経由して旭川まで走りました、北海道ツーリングで初めて雨に降られました
結局北海道ツーリングで3209Km走って糠平から層雲峡までの60Km間だけ雨に降られました
本当にお天気には恵まれました、合羽ライダーは嫌ですね。層雲峡から晴れましたが、合羽を乾かすので
着たまま走り北の森ガーデンまで走り休息ですが、2時過ぎですがまだ昼食は食べていません、
この施設のレストランで食事でもと、入るとお昼の営業は終わったて~早いでですね。
仕方ないので前に蕎麦うどんのお店があったので蕎麦を食べました、旭川のルートインに電話して
今夜の宿泊の予約を入れて、旭川に向かいました、旭川のルートインは2か所あり、去年オープンした
ルートインGrand旭川駅前に行くとバイクは駐車できないので、少し離れた駐車場に入れてくださいて
地図を頂き見ると駐車場の前にルートイン旭川駅前一条通があります、即フロントに行き、
一条通のホテルに空室があるか調べて、空室があったのでホテルの変更して、外に出ると雨ですが
そのまま走りホテルに入りました、しかしルートインGrandはワンランク上のホテルでした、
フロントも3階にあり、エレベータから違いますね豪華です、ホテル内も新しいので豪華な造りでした
夕食は、近くのレストランで食べました、私はお酒がダメなので、居酒屋は行きませんので
この日も早朝から走り走行距離は466Kmでした。またまた下道で466Kmを走りましたね



DSC03560_convert_20170726053048.jpg

出発が早いですね、一人なのでいつも早くに出かけます


DSC03559_convert_20170726053010.jpg

いろいろとありましたが、ゆっくり寝れて、疲れが取れて、体の充電が出来たので、まあいいか


DSC03618_convert_20170726055530.jpg


DSC03616_convert_20170726055446.jpg


K14沿いの広大な畑ですが、北海道の畑は先が見えないぐらい長いですね


DSC03563_convert_20170726053125.jpg


摩周湖に附近は相当高地ですね、眼下に山々が見えます、雨の予報ですが晴天ですね


DSC03565_convert_20170726053301.jpg

摩周湖、神秘的な雰囲気がしますね、まだ7時前なので車中泊以外は人は居ません..


DSC03569_convert_20170726053341.jpg


DSC03572_convert_20170726053419.jpg


DSC03575_convert_20170726053552.jpg


KIMG1311_convert_20170726060039.jpg

やはりここでは霧の摩周湖の歌を口ずさみました。♪霧に抱かれて静かに眠る♪


DSC03577_convert_20170726053644.jpg


ここから美幌峠に上がります、雨が降りそうな雲ですが


DSC03580_convert_20170726053910.jpg


美幌峠に近づくと眼下に屈斜路湖が見えて来ました、眺めいいですね


DSC03582_convert_20170726054004.jpg


美幌峠ですね、眺めのいい峠ですね。


DSC03583_convert_20170726054035.jpg


DSC03585_convert_20170726054148.jpg


DSC03590_convert_20170726054416.jpg

DSC03592_convert_20170726054450.jpg


DSC03588_convert_20170726054230.jpg


美幌峠附近は森林限界ですね、屈斜路湖もここからの眺めが最高ですね


DSC03595_convert_20170726054528.jpg

道の駅もまだ時間が早いの閉店していました


DSC03596_convert_20170726054606.jpg

R241では久しぶりにワインディングを楽しみました、目の前に大きな山が雄阿寒岳です


DSC03600_convert_20170726054934.jpg


DSC03598_convert_20170726054857.jpg


DSC03601_convert_20170726055013.jpg


阿寒湖に寄りましたが、やはり湖は上から見るのがベストですね、人は居ません


DSC03605_convert_20170726055057.jpg


DSC03608_convert_20170726055139.jpg


阿寒湖を見て国道に出ようと小道を走ると、何これて、思わず止まりました、
阿寒湖アイヌコタンです、アイヌのお土産さんばかりですね



DSC03614_convert_20170726055244.jpg

道の駅あしょろ銀河ホール21ですが、立派な建物ですね、私の中では足寄と言えば松山千春ですね
まだ千春がメジャーでない時に徳島の小さなホールで公演があり見ました、面白い会話で歌も
よかったですね、その時に足寄の話をしていました。足寄では快晴でした。



DSC03611_convert_20170726055323.jpg


やはりありましたね、松山千春の歌詞の碑が、北海道の大地の中を走り始めてやはり
♪大空と大地の中の歌を歌いましたね、歌詞と北海道の風景がマッチします


DSC03613_convert_20170726055359.jpg


ここで健さんにお会いしました、健さん、天国で映画撮ってるかな


KIMG1335_convert_20170726060119.jpg


千春さんいお会いしました、観光客さんが写してくれました


KIMG1352_convert_20170726060201.jpg


糠平で休憩です、ここで以前TVで見たタウシュベツ川橋梁が見たくて見える所を聞きました
ひがし大雪自然館、まだ新しい施設ですね、



DSC03620_convert_20170726055608.jpg


DSC03621_convert_20170726055642.jpg


DSC03622_convert_20170726055715.jpg


本当は近くまで行きたいが規制で行けず、国道から少し森を歩くと見えます、渇水の夏だけ
ダム湖から現れる旧国鉄士幌線のコンクリートアーチです、ここで雨が、合羽ライダーになりました



DSC03624_convert_20170726055751.jpg


DSC03626_convert_20170726055908.jpg

DSC03625_convert_20170726055833.jpg


松見大橋です、樹海の中での素晴らしい風景ですね、雨も止んで写せました良かった


DSC03628_convert_20170726055944.jpg


KIMG1362_convert_20170726060237.jpg

層雲峡温泉ではローフウエイで大雪山を見ようと思っていましたが、雨で中止で通過です
しばらく走るとこの辺りの層雲峡になると晴れていました、ここから旭川に直行です、明日は富良野までは決めていますが、後はノープランです、どうなるとこやら




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

  1. 2017/07/28(金) 05:57:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

網走から厚岸ツーリング

北海道ツーリング3日目も朝から快晴です、お天気予報では北海道上陸から3日間は晴れの予報でした
晴れの予報の3日間のお宿は直前に手配しましたが、あとはお天気で雨が降ると走るのをお休みと思い
3日間以降は、何もお泊りの所は決めていませんでした。今日のルートは網走から知床を走り、開陽台に
野付半島から納沙布岬を回り今夜のお宿の厚岸までの予定ですが?以外にこのルートは距離がありました
今回のツーリングで楽しみにしていたのが知床横断道路を走ることです、知床は晴れの日が少なく
ガスがかかってると聞いていたので、快晴の早朝に知床に向かって走っていると晴れの期待ですね
念願の快晴の知床峠を十分堪能してから、羅臼に向かいます、羅臼の道の駅で休憩して、開陽台を
目指します、今回のナビはお利口さんでナビの指示の通りに走っていると目的地に着きました
日頃からナビはよく間違った指示をて思っていましたが、北海道では助かりました。
開陽台から野付半島の予定でしたが、ここまで意外に時間がかかり、野付半島に向かい納沙布岬に
行くには時間が足りないと思い、野付半島を中止して納沙布岬に向かいました、お宿に遅く入るのでしたら
野付半島には行けますが、早めにお宿に入りたいので中止でした。この日も暑くこの決定は正解でした
しかし厚岸に向かう時に北太平洋シーサイドラインを走り霧多布岬に行く予定でしたが、
このルートはナビに厚岸のお宿のまでの指示でしたのでナビはR44を走るように指示でした、
ナビは最短に道を選びますので、まあ暑い中走ってるので早くお宿に入りたいのでいいか
厚岸のお宿は翌日に摩周湖方面を走るにはいい所なので決めましたが、ネットで付近のお宿を調べましたら
去年リニュアルオープンしたホテルがあり写真を見ても和室が綺麗で冷暖房完備が決め手で予約しましたが
違いましたね、エアコンは無しでこの日は暑く部屋には古い扇風機で回すとガタガタ、見ると羽が一枚割れて
スタップは隣の部屋の持ってきて、しかしお風呂は新しく気持ちのいい風呂でした。トイレも新しいですね
まあ私が選んだので仕方ないですね、食事も夕食を頼んだのですが、スタッフがこの日は地元のお祭りで
休んで提供できないと電話で言われていたので、仕方なく近くのコンビニで買ってきて食べました。バイクで
走って夕食を食べに行くには体の電池が切れていました。


DSC03445_convert_20170723190650.jpg


6時に出発ですね、快晴の朝日が旅立ちを早めますね


DSC03444_convert_20170723190557.jpg

ホテルの前でいいホテルでした、温泉がよかったですね


DSC03451_convert_20170723190855.jpg

DSC03460_convert_20170723191146.jpg


DSC03455_convert_20170723190934.jpg


斜里に向かってると野生の馬?がいたので止まり歩いて原生花園に



DSC03458_convert_20170723191016.jpg




DSC03450_convert_20170723190821.jpg


DSC03462_convert_20170723191305.jpg


斜里町でも直線道がありました、ホント長い直線です


DSC03463_convert_20170723191343.jpg


DSC03465_convert_20170723191417.jpg


北海道の畑は綺麗ですね、写真を撮ってると畑仕事をしている人から何で畑を写してるのて
私は綺麗なので写してると言いました、地元の人は畑を写してるのが不思議だったのですね


DSC03468_convert_20170723191452.jpg


DSC03469_convert_20170723191530.jpg

知床に向かう海岸線は綺麗でした、オホーツク海は穏やかな海面ですね



DSC03472_convert_20170723191608.jpg


DSC03476_convert_20170723191803.jpg


DSC03477_convert_20170723191836.jpg


DSC03474_convert_20170723192209.jpg


海岸線を走ってると有名な滝ですね、ここで関東ナンバーの76歳のハーレーさんに会いました
話していると、旭川で2か月だけ住んでて北海道を走っていると、お元気ですね。
今回の北海道ツーリングで私より年上のただ一人のライダーさんでした。



DSC03480_convert_20170723191911.jpg


これから知床の山に上がります、


DSC03482_convert_20170723192004.jpg


知床の森を進みます


DSC03494_convert_20170723192132.jpg


DSC03497_convert_20170723192503.jpg

知床半島の山々の眺め最高ですね



DSC03492_convert_20170723192046.jpg


知床峠を目指して走っていると大きな山が羅臼岳です、見えて感動ですね



DSC03500_convert_20170723192541.jpg

DSC03508_convert_20170723192918.jpg

DSC03507_convert_20170723192843.jpg

KIMG1265_convert_20170723192637.jpg


知床峠から見る羅臼岳は雄大な山ですね、雪を頂いた景色も見たいですね


DSC03510_convert_20170723193002.jpg


DSC03511_convert_20170723193041.jpg


羅臼に向かって下っています、全てが知床横断道路最高でした。


DSC03527_convert_20170723193349.jpg


DSC03529_convert_20170723193219.jpg


開陽台の手前の道、北十九号です、先が見えないアップダウンの直線の道でした


KIMG1287_convert_20170723193950.jpg



KIMG1281_convert_20170723194147.jpg


KIMG1278_convert_20170723193640.jpg


DSC03530_convert_20170723193430.jpg

羅臼岳がよく見えています

開陽台の展望台から330度を見渡せる風景はこれぞ北海道でした。


DSC03546_convert_20170723194725.jpg


DSC03537_convert_20170723194341.jpg


DSC03540_convert_20170723194603.jpg


DSC03541_convert_20170723194431.jpg


DSC03542_convert_20170723194638.jpg


美しい海岸線を走っていると白い灯台が見えてきました、納沙布岬です


DSC03550_convert_20170723194931.jpg

以外に小さいですね


DSC03548_convert_20170723194856.jpg


DSC03547_convert_20170723194807.jpg


KIMG1294_convert_20170723195210.jpg


DSC03557_convert_20170723195134.jpg


納沙布岬は本土最東端の岬ですね、根室半島を一周しました


KIMG1296_convert_20170723194057.jpg

遅めの昼食を納沙布岬のカニのお店で頂きましたカニ丼です、美味しかったですね。


DSC03553_convert_20170723195056.jpg


目の前に見える島が歯舞諸島です近いですね、そこはロシアの実行支配の島



この日の暑さは走っていても暑く、疲れた一日でした、走行距離も401Kmでした、下道だけで400Kmは
普通に走っても疲れる距離ですね、思った以上に距離がありました、走るコースを変更したのは、
よかったです、もし予定通りに走っていたら、相当遅くお宿に入りましたね、一人なので決断早いね
早く寝て体の充電をしないと、明日は摩周湖から旭川を目指します。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



  1. 2017/07/24(月) 19:13:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

宗谷岬から網走ツーリング

宗谷岬のお宿から今日は網走のホテルまで走ります、昨日は日本海を眺めながら走り
今日はオホーツク海を眺めながらのツーリングです、北海道は太平洋も眺められます、
余談ですが、宮古島では東シナ海が見えます、私は四つの海を見たのですね。
北海道二日目なのでまだまだ元気で快晴の宗谷岬を出発です、眺めのいい海岸線を
快走します、本当に北海道は走るのは楽しい道ですね、前に車がいないのが普通で
少し町に入ると、4~5台信号で並ぶと渋滞と思います、北海道で違反金を払うのも嫌なので
走る公務員様には気をつけて、快走ですね。ここ数日間の北海道の暑さは30℃を軽く超えて
涼しい北の大地を走ると思いきや、徳島と変わらない30℃越えに中ツーリングですが
四国の30℃越えと北海道の30℃越えは違いますね、北海道は湿度が少ないので楽ですね




DSC03329_convert_20170719050927.jpg


前回の書き込みで民宿の夕食をアップするのを忘れていたので載せました
民宿宗谷岬さんの夕食は名物タコしゃぶがメインですが、私は10年前に病気をしてから
消化に悪いタコ、イカを食べないようにしているので、電話で伝えましたら、おかみさんから
魚料理を提供しますのでと言われました、魚はニシンでした、食事はお部屋で食べます
大変美味しく頂きました。




DSC03335_convert_20170721044016.jpg

DSC03332_convert_20170721043935.jpg


朝食まで時間があるので朝駆けですね、Pはお宿のバイクのガレージです、バイクに優しいですね


KIMG1161_convert_20170721044224.jpg

KIMG1157_convert_20170721044144.jpg


KIMG1154_convert_20170721193015.jpg



早朝なので、車中泊の車以外は誰もいませんね



DSC03343_convert_20170721044506.jpg


DSC03342_convert_20170721044423.jpg


DSC03352_convert_20170721044744.jpg


KIMG1164_convert_20170721044301.jpg


DSC03351_convert_20170721044659.jpg


早朝の宗谷丘陵は目で見ないとあの風景は伝わら無いですね、風力発電は57基あるそうです
壮大ですね、北海道の最北端まで走って来た価値は十分です。




DSC03373_convert_20170721045056.jpg


最北端のGSで有名ですね、私もお宿に入る前に満タンにしました、
その時に同じフェリーで着いた、タンデムのカワサキさんと同時にGSに
入ってきました、少しお話をして、カワサキさんは稚内でお泊りです、偶然ですね。



DSC03893_convert_20170722065027.jpg

給油したら頂きました、記念に大事にします



DSC03371_convert_20170721045023.jpg


宗谷岬神社です、これも最北端にある神社ですね

DSC03891_convert_20170722064956.jpg

宿泊費を支払うとこのような日本最北端証明書付の領収書を頂きました




DSC03375_convert_20170721045131.jpg



おかみさんに出発の時に写してもらいました、楽しいおかみさんでした



DSC03384_convert_20170721045329.jpg


DSC03377_convert_20170721045211.jpg


DSC03381_convert_20170721045246.jpg

ほとんど車は走っていないR238を網走に向かって快走ですね、スピードは押さえて?


DSC03390_convert_20170721045730.jpg


DSC03396_convert_20170721045650.jpg


DSC03394_convert_20170721045533.jpg


DSC03388_convert_20170721045452.jpg


エサヌカ線写真ではよく見ましたが、ここを見た時には異次元の世界と思えるほど
直線の道が地平線の果てまでて、先が目には見えないですね、車も見えなく
このようにバイクをセンターで写しました、一直線の道を交差する道もなくただ牧草地のみ



DSC03398_convert_20170722051040.jpg


走っていると岬が見えてきました、神威岬です、積丹と同じ名前ですね、カムイ いい名前ですね


DSC03402_convert_20170721180022.jpg


少し前に2台の北海道ナンバーのバイクを抜きましたが、ここで会いました、
若いころ乗っていたCB750とカワサキでした、少し話をし地元のライダーさんからは
よく取り締まりをしてるので気をつけて走ってくださいと、アドバイスをもらいました。




DSC03403_convert_20170721180103.jpg


道の駅マリーンアイランド岡島で休憩ですね、暑いので水分補給を十分に


DSC03411_convert_20170721180212.jpg


オホーツク海を眺めながら単調な道を走ります、北海道を走ってると感じますね



KIMG1180_convert_20170721180301.jpg


紋別のカニのハサミのモニュメントもよくブログでは拝見しましたね、
やはり私もアップします、しかし大きいですね、



KIMG1183_convert_20170721180505.jpg


KIMG1182_convert_20170721180348.jpg


KIMG1188_convert_20170721180602.jpg


道の駅オホーツク紋別では見たい所、オホーツク流氷科学センターに入りました、
ここでは-20℃の世界を体験できるのです、外は30℃を超えていますが
中は-20℃ですが短い時間でしたので、心地いい寒さでしたが
濡れたハンカチを回すと凍り付きました、この施設の入場料金は65歳の私は無料でした
齢を重ねるといいこともあるのですね。



DSC03419_convert_20170721181518.jpg

サロマ湖、大きいですね、海かと思いました、


DSC03424_convert_20170721181556.jpg


少し遅くなりましたがお昼はここで蕎麦を食べようと思っていました、ツーリングマップにも
紹介されている そば処はまほろ です、蕎麦を栽培しているお蕎麦屋さんです



DSC03425_convert_20170721181648.jpg


ここで山口から車で来ていた人と話しました、昔バイクを乗っていたので声をかけられました
徳島のナンバーで驚いていましたが、山口も変わらないですね、話していてもう年なので
バイクには乗れないって、年齢を尋ねると私と同じ年です、まだまだ頑張れ26年生まれ




DSC03434_convert_20170721181751.jpg


網走に入りました、網走湖を眺めながら走っています、



DSC03436_convert_20170721181831.jpg


網走市内の気温です 35℃~ここはオホーツク海側の網走と違うの?


KIMG1197_convert_20170722070647.jpg


KIMG1199_convert_20170722070724.jpg


網走と言えばここですね、網走の代名詞ですね


KIMG1200_convert_20170721180727.jpg


私の若い頃の映画網走番外地シリーズを良く見ていました、高倉健さんがかっこよかったですね
いつも吹雪の網走から映画は始まりましたね、網走番外地の音楽のメロディーが思い出しますね



KIMG1207_convert_20170721180954.jpg


KIMG1221_convert_20170721181042.jpg


このような当時の刑務所の風景が見えます、リアルですね


KIMG1227_convert_20170721181139.jpg


KIMG1203_convert_20170721180900.jpg


スタップさんに写してもらいました、暑さで疲れた表情ですね



DSC03439_convert_20170721181909.jpg


博物館網走監獄から近くにあるホテルに入り即温泉に入りました、やはり温泉はいいですね
暑かったので疲れましたが、温泉でゆったりとしていました、部屋はご覧の部屋です、
いつもですが、風呂から出てきてまったりした時間が好きですね。



KIMG1234_convert_20170721181229.jpg

DSC03442_convert_20170721182003.jpg


部屋から見える網走湖です、日が沈むのが美しいですね、多くのお客さんの車が駐車しています
バイクは私一人お出した、バイク専用の屋根つきの駐車場がありました




KIMG1239_convert_20170722074055.jpg


KIMG1235_convert_20170722074016.jpg


KIMG1241_convert_20170722074158.jpg


ホテルの夕食はバイキングなので網走の有名な回転すし屋さんで食べました、
ここの鮨は年配の人が握っています、普通の寿司屋さんみたいですね、
私は4皿で終了です、美味しかったですね、ネタもよかったです、4皿で2000円オーバーですね
私は4皿でお腹がいっぱいですね、これも10年前の手術をしてから、ほんと食べる量が少なく
だからバイキングは嫌いなのです、沢山並んでいますが、少ししか食べられないので。

宗谷岬から網走まで暑い中無事に走りました、走行距離は360Kmでした、明日も快晴の予報です
明日は知床が楽しみですね、





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

  1. 2017/07/22(土) 08:10:48|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小樽から宗谷岬

快晴の小樽のホテルから今夜のお宿の宗谷岬まで走ります、地図を見ても遠いですね
北海道の早朝の出発ですが、メッシュジャケットでも寒さは無く、走ると風が心地いいです
定番のオロロンラインで北上します、走っていると四国では見えない風景に感動します
私のツーリングはよく音楽を聴きながら走りますが、北海道では音楽は要らないですね、
雄大な風景を見ながら走るのが楽しく長い距離でも退屈しません、
今回の北海道ツーリングは何もリサーチしていなくて、ただ走りたい道を走り、見たい所を見てのツーリングです
北海道を走って驚いたのが、私はいつも走っていて、バイクを見たらピースサインを送りますが
サインの返却率は少ないですが、北海道はやはりバイクの聖地ですね、皆さんほぼサインを
返してくれました。




DSC03200_convert_20170719042838.jpg

DSC03201_convert_20170719042919.jpg

小樽のホテルを選ぶ時には屋根つきの駐車場を優先に選びました。いつもホテルの看板を写すのですが、
バイクと写すのが無く、スマイルホテルでした。昨夜同じフェリーで着いた、岡山のカワサキさんはもういません
相当早く出発したのですね。



DSC03202_convert_20170719042956.jpg

私も出発です、もう少し早くに出たらよかったのですが


KIMG1086_convert_20170719043716.jpg

ホテルを出たらすぐに絵になる所でしたので一枚


DSC03204_convert_20170719043107.jpg

いかにも北海道と思える風景です、宗谷岬まで北上楽しみですね


DSC03217_convert_20170719043256.jpg


海岸線の、ほとんどのトンネルの路面は濡れてて、バイクが相当汚れます、


DSC03235_convert_20170719043627.jpg


道の駅 おびら鰊番屋で小樽を出てから初めての休憩です


DSC03231_convert_20170719043505.jpg

DSC03232_convert_20170719043539.jpg


道の駅おびら鰊番屋の前の日本海を見ながらの光景です





DSC03247_convert_20170719043943.jpg


苫前で大きなヒグマが見えたので、大正時代にここでヒグマが村人を襲って多くの犠牲者が
出たと、以前に読んだことありましたが、こんな大きなヒグマに遭遇したらと思うと



DSC03255_convert_20170719044220.jpg

帆幌では大きな鳥が、止まって記念の一枚を



DSC03265_convert_20170719044404.jpg


お腹も空きませんが、天塩の道の駅で昼食を食べました、


DSC03242_convert_20170719043830.jpg


小高い山の上には風車が遠くが白く霞んでいますが、海からの潮風で海水が霧のようになり
海から陸地に流れてきて曇っています、シールドが曇ります、



DSC03270_convert_20170719044704.jpg


DSC03273_convert_20170719044541.jpg


オロロンラインの名物オトンルイ風力発電では28基風車で3Kmあるそうです
ここまで快晴でしたが、曇りで寒くなりアンダーウェアを着込みました



DSC03280_convert_20170719044801.jpg


KIMG1102_convert_20170719044912.jpg


原野の中真っ直ぐな道が先が見えないぐらい続きます、これぞ北海道ですね
こんな道見たこと走った事無いですね、見渡す限り車は見えません



DSC03289_convert_20170719045023.jpg


稚内に入ると自衛隊の北端基地のレーダーが見ました


KIMG1109_convert_20170719045107.jpg


KIMG1114_convert_20170719045227.jpg

ノシャップ岬では風が強くてバイクも止めるのに風下にスタンドを下しました、バイクが倒れないかと
思うほどの風でした、観光客が写してくれました。当然三脚は無理ですね。



DSC03300_convert_20170719045441.jpg


宗谷岬の近づくと宗谷丘陵の縁が美しい緑ですね


DSC03304_convert_20170719045700.jpg


DSC03302_convert_20170719045620.jpg


DSC03320_convert_20170719050514.jpg


見たことない景色の宗谷丘陵です。


DSC03316_convert_20170719050203.jpg


KIMG1131_convert_20170719050253.jpg

走っているとエゾシカが止まってカメラで撮りましたが悠然と道を渡りました


DSC03307_convert_20170719045858.jpg

宗谷岬のモニュメントですが多くの人がいるので見に行くのは明日の早朝ですね


DSC03305_convert_20170719045805.jpg


真ん中の青い屋根の家が今夜のお宿 民宿宗谷岬さんです。
ここに泊まりたくて、稚内のホテルは敬遠しました、ライダーの御用達のお宿です



KIMG1142_convert_20170719050621.jpg


早朝5時43分に小樽のホテルを出発して、3時前に宗谷岬に到着です、早めですが
お宿に入ります。私のツーリングでは3時のお宿入りは普通です。



小樽~宗谷岬まで走行距離393Kmでした、初めての北海道の走りを楽しみました
本州では見えれない道が北海道にはあるのですね、明日は網走までの走り楽しみです。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村



  1. 2017/07/19(水) 20:04:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

初めての北海道ツーリング 

65歳にして、初めての北海道ツーリングに行きました、北海道には過去4回訪れていますが
バイクで行くのは初めてです、仕事で長期の休みが取れなくて、この年になってもう体力的に
北海道ツーリングは諦めていましたが、急にやはり行きたい、走りたいの思いが出てきて
愛妻に北海道ツーリングに行くって話したら、走って疲れたらホテルで連泊して、走らないで
休養したらの一言で広い北海道を走る自信が出来ました、即フェリーの予約をしました。
7月5日の出発ですが旅立ちの日は雨です、まあお天気には仕方ないですね
舞鶴港の出航は深夜の11時50分ですが、明るいうちに舞鶴に到着したいので2時前に出ました
私は初めて雨の中ツーリングに出かけました、合羽ライダーで出発して高速に乗ると
ほとんど雨は降っていませんが暑さもないので合羽ライダーで舞鶴まで走りましたが、
途中の舞鶴道の西紀SA付近で雨が降り西紀SAに入り時間もあるので雨宿りですね
このSAで一台のBMのバイクの人が合羽を着ていました、のちに舞鶴で会いました。
舞鶴港に着くと先ほどのBMさんがもう一番にいました、私が2番ですね、出航まで6時間あります
私は日頃から8時に寝てるので今回の深夜11時50分発で眠さが心配でしたが、早くに着いて
待合室で少し仮眠をして深夜の出航に備えました。




KIMG0952_convert_20170717143221.jpg

バイク雑誌の7月号と去年の同じ7月号の企画は全く同じです、これを見てやはりバイクの聖地を
走りたいと思ったきっかけでした。

DSC03151_convert_20170717135441.jpg


舞鶴港に到着ですね、舞鶴は何回か走っていますが、港は初めてでした



DSC03153_convert_20170717135520.jpg

私が着いてから6台ほど6時ぐらいには揃いました



DSC03155_convert_20170717135608.jpg

私が仮眠しいた時に皆さんバイクを移動して並んでいました、到着2番でしたが
二列目に並びました、早くに移動を初めてなので知らずに、まあ乗るには順番は関係ないですね





DSC03158_convert_20170717135656.jpg

やはり大きなフェリーですね、ひっきりなしにトレーラを運んでいましたね


DSC03162_convert_20170717135741.jpg


さあ乗船開始です、一台づづ乗り込みます


KIMG1001_convert_20170717140054.jpg

KIMG1038_convert_20170717141923.jpg


今回20時間過ごす512が私の部屋です



KIMG1003_convert_20170717140128.jpg


荷物を部屋に置いたらすぐにお風呂に直行です、皆さんが乗り込む前に入りたかったので


KIMG1012_convert_20170717140202.jpg


風呂から上がり記念の一枚ですね





KIMG1006_convert_20170717155607.jpg




DSC03166_convert_20170717140554.jpg

海上からの日の出が見たくて、いつもの時間に起きました、が雲が日の出は見えず



DSC03168_convert_20170717140634.jpg


DSC03179_convert_20170717141142.jpg


KIMG1070_convert_20170717142228.jpg


往路は和室を選びました、ごろっとできるのがいいですね。窓からも海が見えて



KIMG1058_convert_20170717141714.jpg


KIMG1060_convert_20170717141756.jpg


暇なので朝ぶろに入り誰もいないので写しました、海を見ながらのお風呂最高ですね



KIMG1050_convert_20170717142138.jpg


KIMG1032_convert_20170717141845.jpg


DSC03170_convert_20170717140812.jpg


KIMG1041_convert_20170717141456.jpg


DSC03175_convert_20170717140925.jpg

退屈な時間ですがのんびりと船内を楽しみました、しかし最高のお天気ですね
水平線の彼方に青い空、絵になる風景でした



DSC03178_convert_20170717141103.jpg

DSC03176_convert_20170717141014.jpg

通過ポイントを見ながら今どこて思っています



DSC03185_convert_20170717141311.jpg

夕方には奥尻島が見えてきました、その時は携帯の電波はOKになりました
航海中は電波は届かないですね



DSC03189_convert_20170717141348.jpg


やがて神威岬を通過します、神威岩も見えます、もう少しで小樽ですね



DSC03196_convert_20170717141548.jpg


KIMG1085_convert_20170717142005.jpg


小樽港に着いたので下船の準備ですね私は早くに来ましたね、皆さんまだですね


DSC03199_convert_20170717141627.jpg

皆さんのエンジンの音凄いですね、しかし船員のミスで下船が30分以上待たされました




10時過ぎに小樽駅前のホテルに入りました、ホテルの駐車場には同じフェリーの乗っていた5台の
バイクも来ました、この駐車場には徳島ナンバーのバイク2台が駐車したいました
この徳島ナンバーさんとは6日目の富良野で会いました。
明日からの北海道ツーリングに備えて即就寝しました。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

  1. 2017/07/17(月) 16:49:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ